« JAL B747-400特集 インデックス | トップページ | 感謝を行動に。JALの決意です。 »

2010年8月12日 (木)

いざ、B滑走路へ!

さて、どこぞでは"行く行く詐欺"をしてしまいましたが・・・LOTポーランドのチャーター便から遅れること丸一日、初めてB滑走路エンドまで出てみました。                        ぶーぶ(おクルマ)無いと厳しいと聞いてましたが、意外や意外、1時間に1本だけ近くまでバスが走っていて、16Lエンドに行けることを確認。これで成田に飛来するヒコーキは大部分は撮影が可能になったのかな。

前置きはそこそこにして、いつも通り画像をば。                                 1_2                   ANA(全日本空輸)/B767-381F(Ex.ER)/JA8356

ハイ、初撮影なんです・・・チラっと見たことはありましたが、こんな時間に降りてたんですね。

2_2           JAL(日本航空)/B747-446/JA8901

JALのB747-400コンプリートを目指して、今日の目的でもあったうちの一機。もっとも偶然だったのですが、JA8901だけに?"JO8901"のコールサインでHNLから戻って来ました。未撮影で残るは8079・8083・8087のみ!

3_2          ANA(全日本空輸)/B767-381F/JA601F

こちらも地味に初撮影。さっきのはBCF改造ですが、こっちは新造機。

4_2

ウインドシア報告が頻繁にあった今日。滑走路点検か何かで閉鎖になって、エアチャイナ1機とANA1機がミスト・アプローチ。あんまり影響が無かったからするのは構わないんだけど、空がこんなどんよりじゃぁ・・・ねぇ。

5_2          中国国際航空(CCA)/B747-4J6(M)/B-2471

これも初撮影・・・なのかな?なかなか珍しい部類に入る客貨コンビネーション機です。   いつしか伊丹にコレに乗って中国の温家宝首相が来日した覚えが。

6_2            ウラジオストク航空(VLK)/A320-214/VP-BFX

ウラジオストクのA320もお初。Tu-204と似てるったらありゃしない。                                                      衝突防止灯、キラッ☆゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

7_3              イラン航空(IRA)/B747SP-86/EP-ILC

今日のもう一つの目的、イラン航空。                                  降りて来た時に塗装がヤケに綺麗だなーなんて思って調べてみたら、やっぱり2004年に北京空港で事故を起こしたのにも関わらず、2009年になって修理・整備をし、6月に復活した機体でした。                                               JALのクラシック(JA8166だったかな?)が羽田で左主翼を破損した時と言い、今回の件と言い、クラシックジャンボは本当に丈夫な飛行機ですよね・・・感心。

8_2               JAL(日本航空)/B777-346ER/JA732J "oneworld"特別塗装機

これは…見た覚えはあります。ただ撮れてなかっただけ・・・w                     ロンドンから飛んできました。長旅お疲れ様って感じかな。                      お隣JA731Jの"空のエコ"も近々撮りたいかも。

9_2               深セン航空(CSZ)/A320-214/B-6315

今年4月の増便で成田就航を果たした深セン航空。                          最初はチャーターかと思ったのですが、そう簡単にネタ機にはさせてくれないそうで・・・

10_2                ベトナム航空(HVN)/A321-231/VN-A322

ベトナムは増機しているA330-300をよそにA321が。                         A321は機種自体が初撮影な気がしますね…ANAの同機は撮って無いもの。         中途半端な機体長ゆえ、乱気流に入ると後方座席は特に大変なことになるそうです。ハイ・・・

11_2                マカオ航空(AMU)/A321-231/B-MAP

まさか1日でお初の機種が2回も撮れるなんてね!思いもしませんでしたよ、まったく。    深セン航空と同じく、B滑走路延長に伴う増便で成田に就航したマカオ航空。デザイン性が・・・中国系統の会社にしてはセンスが良いと思います。レジ番がどっかの観光案内雑誌にありそうな記号なのは置いといて…ね?

1                ウラジオストク航空(VLK)/Tu-204-300/RA-64045

本日2機目、ウラジーおじさんの定期チャーター便。                                                     はっきり言って上のA320はこの記事書くまでTu-204だと思いこんでました・・・w要するにそれほど似てるってことなんですがね。                                                     主翼端っこのストロボが光ってる!やったね!(ぁ

ここらで風が半端じゃ無いほど強くなり、パイロットがみんなオーバーランを怖がってAランに降りるようになってきたので撤収。バス乗った瞬間に雨が降ってきたのはとんだラッキーでしたね。                                                      結論から言うと結構なネタ祭りでしたね…まぁ深センやらマカオなんかは最早ネタでも何でも無いんですが。それよりJALのB44をですねえ(以下自粛

では。

~追記~                                                    決して忘れたワケじゃありませんよ・・・あの事故から、25年の日々が経ちました。              日本航空123便墜落事故。520名もの命が一気に失われたあの事故を、絶対に風化させてはならない、同じような事故を起こしてはならないと思います。                      報道でも大きく報じられている様に、私を含めて今の若い世代の大半はあの事故を知らない世代。これは語り継いでいかなければなりません。まだご存知無い方は以下のリンク先・または日本航空安全啓発センターなどで調べてみることをお勧めします。

日航機墜落事故関連資料集

時事ドットコム:特集-御巣鷹の真実

時事ドットコム:特集-JAL安全啓発センター

~今後、この様な事故が無いように、犠牲になった520人の命が無駄にならないように祈るばかりです。~

|
|

« JAL B747-400特集 インデックス | トップページ | 感謝を行動に。JALの決意です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JAL B747-400特集 インデックス | トップページ | 感謝を行動に。JALの決意です。 »