« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

9010Fが出場したのは良いんですが

今度は9001Fが入場するんじゃないの・・・?とのウワサを聞きつけ、ありったけのマトモな9000の写真を集めてみました。
時すでに遅しなのは重々承知ですが。。

1
13運行 9014F

2
17運行 9011F

3
22運行 9015F

1_2
18運行 9013F

あ、やっべ9001Fも特急運用も撮れてねえorz
と言うわけで、もし行けるならば4/1から/3あたりにでも飛鳥Ⅱついでに行こうかなと。

飛鳥Ⅱは世界一周クルーズの入出港。なんとまあ華々しい。
調べてみたらどんな感じで着岸するのかも分かったし、時間もバッチリ。どーしよっかなー・・・
行きたいんだけどね。どーせまたすぐ横浜行くしってのが本音。


では。

追記:東急がどうやら、4/2からは優等列車も走らせてくれるそうです。
なんといいタイミング。嬉しいですねぃ。
どうも上旬は天気が微妙なんですけど。

| | コメント (0)
|

2011年3月26日 (土)

西武2091F甲種+・・・!?

あの日から2週間が過ぎ、やっと外出規制が緩和されたのでちょっと撮影に。
本当はさっさと出掛けて色々撮ろうと計画していたのですが、強風で怯んだので(ぇ 結局西武甲種だけ行ってきました。
ぶっちゃけやる気が全然起こらなかったのですが、いつしかのトラウマが再び・・・なんてことになるのがアレなので('A`)

1
209系500番台 ケヨM71編成
待機中に来たのはちょっと前まで話題だった209系500番台。
なんだかんだ言って結構似合ってる気がしなくもないんですが・・・
LEDもちゃんと"武蔵野線内各駅停車"なんて表示するんですね。

2
EF65-1101牽引 西武2000系2091F甲種
何故か遅れること数分。残念ながら武蔵野線側は入線する列車で被っていましたが・・・
想像以上に影が酷かったので広角で撮影しました。まぁそれなりに決まったんじゃないでしょうかね。

しかし・・・牽引機のEF65-1101よ、
3
撮影日:2009/3/24 EF65-1101+2093F
ま た お 前 か
いや、赤プレの更新よりはマシか・・・
だとすると、"ま た 君 か ね"とでもしておきますか(ぉ

本音言うと1072やら1127(特に前者)を地味に期待していたんですがね。E31が退役してからの西武甲種はどうもつまらなくなってる気がします。あっても1,2回、2077Fと1217Fの時だけ・・・

では。以下は愚痴。基本的スルーでどうぞ。

続きを読む "西武2091F甲種+・・・!?"

| | コメント (0)
|

2011年3月18日 (金)

東北関東"大震災"・・・?

自分自身、あれほどの地震を体感したのは初めてでした。
京急線新大津駅で久里浜工場を出場した6061-を撮影しようと待機中、偶然電話していた時でした。誰も柵に触っていないのに柵が揺れ、何かおかしいなと思っていると相手方が急に"地震だ"と。
そしてホームが揺れ、架線も揺れ、信号は消え、辺り一帯は停電に・・・

あの日から一週間、それを忘れない為にもこの記事を書きます。
続きは下の"続きを読む"に伏せてありますので、読みたい方のみ読んで下されば幸いです。
最後になりましたが、この東北関東大震災で被害に遭われた地域の一日も早い復興を願うと共に、亡くなられた方々に対しお祈りを申し上げます。

続きを読む "東北関東"大震災"・・・?"

| | コメント (0)
|

2011年3月 7日 (月)

3月の雪

はい。埼玉や栃木なんかでは降るんじゃないかって言われていましたが、まさか起きたら一面銀世界だとは思ってもいませんでした。
とは言いつつも起きたのは10時。残念ながら通勤モノは撮れず・・・
あんまり積もっていないものの、とりあえず秋所カーブへ。(また

1
20152F 急行
結局これが一番雪の日らしい写真になることとは知らず・・・
ダイヤ改正で8連の急行が増えた様な気がします。やっぱり減車が進んでるのかな。

2
6109F 準急
スマイルビジョン付きの6109Fは地上運用。地下直の力を持て余し、雪景色を楽しんでいたそうです(ぉ
にしてもなんで雪が付かないんだ・・・?これ(2nd-trainより)なんて雪すごいのに。。(7268-がまた入場する云々は置いといて)こんなの撮りたかったなぁ。

3
287F+1309F 快速急行
実はこれが目的だったり^^;
雪は止み、雨が降り、線路の雪は消え・・・新秋津連絡線が無かったら完全に空振りになってました。
しかし、運用は改正前と同じ。ひとまず残って一安心。

・・・また雪降ってくれないかなぁ。


では。

| | コメント (0)
|

2011年3月 4日 (金)

改正前日・・・

世間では"はやぶさ"やら"みずほ"、そして"さくら"など新設される新幹線についつい目が行っていますが、それに対抗して(←それ絶対違う・・・)西武・メトロ・東武でも明日、ダイヤ改正が行われます。
で、注目したいのが帰りの電車の時間。西直が2分も早まってあばばばば(ry 101系の定期運用の変化。今まで池袋線平日は日中一本/朝夕一本/狭山線随日・土休日無しと、新宿線平日・土休日ともに日中1~2本の組み合わせで安定はしていましたが、今回の改正でどうなるのか・・・聞いたところによれば新宿線から101系の10両が撤退するとも聞きましたが、果たしてそれはどうなんでしょうか。

ともかく、以前から撮りたいと思っていながら撮れていなかった池袋線の快急を撮ってきました。
で、最初は時間の都合上秋津で狙っていたのですが・・・あまりにも悲惨なので省略。偶然にも車両故障の影響で出庫してきた運用が再び快急に入るものだったので、秋所カーブで狙いました。
のんびり昼食を取っていたら時間ギリギリに。こんなはずじゃ無かったのにぃ。。

1_3
271F+1303F 準急
まさかの練習電が101。カツい・・・
練習はこれ一本だけでした。定期運用のことすっかり忘れてましたよ。

1_4
287F+1309F 快速急行
で、少し調整して本番。ちょっとカツめ&マンダーラなのが残念ですが、まぁ良いのではないでしょーか。
ちょっと傾いてる?水準器忘れたので・・・orz
やっぱりここは30分近く張って練習しないとダメですね。先に居らっしゃった方が背を縮めて下さったのには感謝です。

この後はやっとの思いで美容室へ。いやはや、色々立てこんでいましたからねぇ。
では。明日から暫く開放された日々が続きます。

| | コメント (2)
|

2011年3月 1日 (火)

さようならは言いません!~ありがとうJAL ジャンボ

2011年3月1日。
Boeing747-146が初めて路線就航してから40年10ヶ月経ったこの日、JALのジャンボが全てのフライトを終えて退役しました。

あの"ハイテクジャンボ"とも言われたBoeing747-446の就航から20年11ヶ月、国内線用BoeingB747-446Dの就航からは19年2ヶ月9日。クラシックジャンボの退役(Boeing747-346:就航から25年8ヶ月16日の2009/7/31に退役)と比べて、あまりにも早い退役でした。

会社更正法適用に伴う経営改善の一環として退役という形にはなってしまったのが非常に残念でなりません。もっともこうなってしまったのは動かぬ事実なので、仕方のないことかもしれませんが・・・

個人的にはその退役を推し進めたBoeing777-346ERの方が好きと言えば好きですが、やっぱりJALからB747は外せません。世界一の導入機数を誇り、双発機であるB777やB767と共存したこそ、鶴丸と並ぶ"JALの象徴"となり、親しまれる存在だったのだと思います。


私だけでも様々な思い出はありますが、結論から言うと残念ながらラストフライトには立ち会うことが出来ませんでした。
しかし聞いた話によれば、小振りながらジャンボへの感謝の言葉がロゴマークとして貼ってあるなど、41年間の思いがしっかりと詰まっているものになっていました。(ハワイ州に制定されている7月30日の"JAL 747の日"まで飛んで欲しかったのは言うまでもありません)一時代の誇りとして、歴史にその名を残すことでしょう。

そしてこれが"新世代ジャンボ"Boeing747-8として、再び鶴丸を背負ったその姿を見せてくれることを願って・・・

ありがとう、Boeing747。

| | コメント (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »