« ゆったり久留里 | トップページ | みなとみらい号2011 »

2011年12月21日 (水)

新たなる発見

7134f_1_2
7134F。
有楽町線、と言うよりメトロにちょっと詳しい人なら知っているであろう、黄色時代には数少なかった板帯編成。
副都心対応改造を受けて、今では8連の仲間入りを果たして運用に入っているわけですが・・・
1
僅かに残る、黄帯の名残。
ただ単に上から塗って偶然こうなったのか、はたまたちょっとしたお遊びか。
車両をよーく観察してみると、知らなかったことってまだまだあるんですね。

そもそも知り合いと会うべくここで待ち合わせていたんですが、しばらくしているとA線の案内に試運転の表示が。
"もしかしたら東急車じゃね?"なんて話をしていると・・・

ホントに来ちゃった。
小手指での留置や夜間回送は遠目に見たことこそあるものの、実際に目の前で見るのは初めて。正直知り合いの方共々感動していました。(笑
車両は5050系5171F。覚えている限りでは4000番台4102F→4103F→5159Fに次いでの入線となりました。
何故99S|試運転の表示をLEDでなくて紙で表示しているのかは気になりますが、兎にも角にも渋谷中線の復元工事も始まった今、着々と東横直通の準備は進んでいるのであります。

平日は暫く走りそうだし、行ける限り行ってみようかなぁ、と。和光市もホームドア設置が決まったそうで、直通開始時には撮れなくなりそうだし・・・
では。

|
|

« ゆったり久留里 | トップページ | みなとみらい号2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆったり久留里 | トップページ | みなとみらい号2011 »