« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

The last of "Deya"?

新型総合検測車、TOQ-iが発表されてから数カ月。
いよいよ最後の通称"デヤ検"が行われるとのことで、重い腰を上げて行ってきました。

1_2
22運行 9001F
呑気に通過30分前になって現れれば、当然場所も限られてる訳で・・・
色々アングルを試行錯誤しているうちに9001Fが。いい感じで一枚頂きました。

2
03運行 9010F
次いで9010Fも。帯の退色こそ激しいものの、嬉しい特急運用。
左の木がちょっと気になるけども、まぁ許容と言ったところでしょうか。なかなかいいアングルで撮れるし、今度個人的に来ようかな・・・

3
デヤ検側運行 7200F
本番。長さ的には2.7両であるが故、ちょっと日の丸気味・・・?
でもそこそこ良い感じに決まったのかな。

4
デヤ検側運行 7200F
連れられるがままに白楽~妙蓮寺へ。
背景がちょっと五月蠅いものの、それはそれでアリかな、と。
同行の方は太陽の角度まで計算していたとかで。参りましたm(_ _)m

5
デヤ検側運行 7200F/52S 03-121
後続の各停→菊名で接続の特急に乗ると、元住吉で抜いたので自由が丘で再度撮影することに。
・・・とは言ったものの、ド逆光で呆気なく失敗したので後ろを振り向いて超適当にスナップ。
正面ばっかりに陽が当たってハイライトが大変なことになってますが、いずれ消えるかもしれない日比直との離合ってことで・・・

そんなこんなで撤収~。短時間ながらなかなか濃い内容で満足でした!
ご同行された方々、ありがとう&お疲れ様でした~。

| | コメント (0)
|

2012年1月17日 (火)

【停止精度向上対策】続・6115F【あれからどうなった?】

以前記事にした、6115Fで云々やっている停止精度向上対策試験。
今まで地上運用がメインだったものが数日前に地下直32M運用に入っているのを確認、おっと思っている矢先に38M運用で乗車。
気になるのはやっぱり試験していたという停止位置と駅停車時の衝動。有楽町線池袋で検証してみることに。
2
02M:6110F Y線池袋A線停止位置
センターをちょっと越えてるのはまぁ許容範囲でしょう。大体いつも通りの停止位置。
最近はやっと停止位置修正も少なくなってきたとかで、安定してきたイメージがあります。

1
38M運用:6115F Y池袋A線停止位置
・・・・・変わらねー。
まぁそもそも劇的な変化は期待してなかったものの、それでも前寄りに止まるとは・・・
ガッコン停車は相変わらずでした。昼間の閑散時間帯はまだしも、ラッシュ時はやっぱり辛いもの。
むぅ。確かにちょっとは改善されたものの、折角ならもっと根本的な改善をして欲しかったところ。特にガッコン停車はメトロ車どころか東武車も殆ど発生していないだけあって、残るは西武車のみと言ったところでしょうか。

聞いたところによれば、停車制動中にブレーキが回生から空制に切り替わる→TASCの計算が狂う(減速度が違うから?)→結果的に強いブレーキのまま止まるようになってしまう、とかなんとか。最初から空制切り替え後のブレーキ力も計算に含めれば良い話なんでしょうが、技術的にはどうなんでしょう。確かに空制は回生に比べれば弱くなるものの、最初から計算が出来ないほど変化があるものなんでしょうか。

東横直通までにどうにかなるのを期待したいもの。スマイルビジョン取り付けついでにやると言っていた車内更新もなんだかんだでやってないし・・・
では~。

| | コメント (2)
|

2012年1月 8日 (日)

NEW手帳

新しい手帳が来ました。1
去年の元日から初めて、見事に一年やり通した二行日記を今年も続けて行こうかと。
大晦日に見返してみると、記憶がよみがえって来て結構良いもんでした。

はて、今年はどんな日記が綴られるのでしょう。

| | コメント (0)
|

2012年1月 1日 (日)

新年のご挨拶

少し遅くなりましたが、Blogをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。

色々なことに悩まされた去年でしたが、今年はどのような一年になるでしょうか・・・
私事ながら、いよいよ忙しくなる一年+αに突入しまして、記事を書くにもなかなか書くことの出来ないことがあると思います。画面右側にありますTwitterではボソボソ呟いてますので、ご覧頂ければ幸いです。

最近は外出の代わりに副都心線の東横直通ダイヤなんてものも考えてますが、そんなことも出来なくなってくるんでしょうねー・・・
もっとも、こっちはこっちでまた頭使うので、結果的にあまり頭休めになってないというオチもありますが(^^;)

そんな訳で、今年も何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

| | コメント (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »