« 武蔵丘臨+α | トップページ | 近況など・・・ »

2012年6月23日 (土)

石神井公園駅 下り急行線使用開始

月末のダイヤ改正まで1週間となった今日、それを印象付けるような変化が。
下り線高架化以来、事実上の休止状態であった1番ホームが復活、駅ホーム部分はこれで全て完成しました。
いつものパターンだと初電前の試運転云々で早起きして行くのが恒例なものの、とても体が持たないのであっさり諦め。聞いたところ今回は6153Fだったとか。

ちらちら観察してきました。
Img_1824
何より驚いたのが、一夜にして2番ホームが一切使われなくなったこと。
すっかりポイント通過の揺れ対策で優等が2番、各停が1番として改正まで使うのかと思いきや、意外や意外、土休日ダイヤに関しては全ての列車が復活した1番ホームを使用するそうです。
もっとも、今回の切り替えと同時に、練馬高野台の折り返し線から上り線へ向かう線路がいち早く切られてしまったので、平日ダイヤとなる25~29日は同駅止まりの列車が折り返しのために(2番ホームを)使いそうですがね・・・

Img_1831
下り線高架化から昨日までバリバリ動いていたモニタ類。今日は一転、ひたすら沈黙。
用途廃止になったどころか、むしろこれから思いっきり使われるであろう機械。なのにちょっとしんみり。

Img_1825
ちょっと気になったこと。
お馴染み"出発反応標識"、こんなに輝度あったっけ?と。
恐らくLEDと表面に特殊なガラスを使用しているものと思われますが、今までは見たことが無い形式のような・・・?
ササッと確認出来る様なものなので、近日中に上り線なり何なり見てみようかなと。

では。

|
|

« 武蔵丘臨+α | トップページ | 近況など・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武蔵丘臨+α | トップページ | 近況など・・・ »