« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月22日 (金)

7年ぶりの再会

数年前に横浜を訪れて以来、すっかり船にも興味を示すようになってしまった自分ですが、今日ほど大騒ぎして横浜に行った日も早々無いと思います。

それもそのはず、"飛鳥Ⅱ"と先代"飛鳥"である"アマデア"が横浜港 大さん橋で並ぶとのこと。
なんや、どうせちょいちょい並んでるんやろ?なんか就航20周年記念クルーズでアマデアに乗るプランもあったし・・・なんて思って調べてみると、横浜港で並ぶのは実に約7年ぶり。しかも当日の20時まではにっぽん丸も入港。滅多にない3並び。
これはいかんと、思い切って横浜ベイサイドきっぷを購入、ここぞとばかりに直通を駆使して元町・中華街、マリンタワーへ。恥ずかしながら、マリンタワーの展望デッキに上るのは初めてだったりします・・・
うん?キュア・・・?

1
(左から)"にっぽん丸"/"飛鳥Ⅱ"/"アマデア"
構図と光線の良さは思った通り。これから撮りたい船が午前中に入港するならここに来ましょうかね。
アマデアは救命ボートで何やってるんでしょう。別に接岸してないわけじゃないし、何かのオプションか、もしくは適当に遊覧している感じ・・・?

2
"飛鳥Ⅱ"と"アマデア"の部分を拡大して。正真正銘、姉妹の並び。
時間にして10時40分頃の撮影ですが、まさかETA11時ちょうどの飛鳥Ⅱがこんなに早く接岸するとは思いもせず。
更に言えば"アマデア"が"にっぽん丸"よりも遅く出港するので、山下側は山下側でも沖側に接岸するとは思えなかった上、よりによって"飛鳥Ⅱ"が左舷を接岸させるとも・・・

裏を返すと、"飛鳥Ⅱ"が大さん橋に入港してきた時は、互いに顔を合わせたこれ以上ない綺麗な並びが見れたということ。並びが撮れたには撮れたものの、悔しい思いが残ったのは言うまでもありません。

3
それでも、当日は雲ひとつない快晴。
赤レンガ倉庫やインターコンチネンタルホテルを見て、飛鳥姉妹は故郷の横浜で何を語りあったのでしょう。

願わくば、今度は澄み切った冬の晴れ間のもとで、ふたたび並びを見てみたいものです。

| | コメント (0)
|

2013年3月16日 (土)

3.16 渋谷、つながった。

5年前の6月14日も、こんなワクワク感がありました。新線池袋が消え、乗り換えが必要だった渋谷まで直通が走る新たな感覚。

しかし今日のダイヤ改正はそれ以上のもの。東急車が西武線を日常的に走り、西武車が東急の行先を表示して颯爽と走っていく。
10年前はこんな日が本当に来ることを想像すらしなかった、夢物語。

と、まで言うのは大袈裟でしょうか。
未だにいまいち実感が湧かない、東横線との相互直通運転開始。これほど大きくて楽しみなダイヤ改正も久々な気がします。
初電からの記念きっぷ販売から、昼からの撮影地選定まで、今回ばっかりは事前にしっかりと予定を組んでいました。が、東横直通一本目の各停6802列車はいきなり被り。初っ端からあまりの運の悪さに落胆、一旦帰宅・・・

9時頃に仮眠を終えて再起動。気を取り直して飯能で出発式を行う快急1706列車を狙いに保谷~大泉学園の撮影地へ。
1_2
54K 東急4107F 各停
最近、前面の後ろに架線柱が来ることをなるべく避けるように意識しているものの、今日ばっかりはLEDを優先。いくらバシっと決めても、行先見えなくちゃ意味無いもの・・・
4107F~4109Fは今まで試運転でしか動かなかった編成が故、まだまだ車体が綺麗でした。鬱憤を晴らすかのような走り。

2
02M 6158F(相互直通運転開始HM) 快速急行
思った通りのヘッドマーク付き。直通運転開始日が発表された時に出たポスターを思い浮かばせるシンプルなデザインですな。
この休日02M運用は東急元住吉出庫なのですが、今日に限って、この1706列車までは東急車による代走だったそうで。前日に送り込んでなければそうだろうなとは踏んでいたものの、まさに大当たり。

後続の各停6814列車(06M:6109F)で東横線へひとっ飛び。もちろん東横線内特急が先着なんですが、例によって混んでるのであえての東横線内急行で行くことに。
気になるTASC停車パターンですが、思ったよりちゃんと止まる印象。カーブ&下り勾配で比較的悪条件の要町A線でもちゃんと止まったあたり、基本的には改善されたのかなと。
しかし渋谷~代官山の新規区間はなかなか感動モノ。さすがに運転士さんも慣れてないのはあったものの、今までより距離が長く感じる印象がありました。

もっとも空いていた白楽~東白楽の撮影地へ。
以前行った時より沿線の木かなり成長していた影響で、定員が1,2名と厳しい状況・・・
乗り入れ各社の特急運用をメインに記録~
3
53K(東武車代走) 東武51072F("TOKYO SKYTREE TOWN"ラッピング) 特急
どうしてどうして、特に代走となるような運用がないのに代走。
4105Fが志木側線で寝ていたなんて報告を見た覚えがありますが・・・細かい事情があるんでしょう。

4
67S メトロ10101F 特急
嬉しいメトイチトップナンバー、おいしく頂きました。
この車両に限っては"元町・中華街"の表示に少し違和感。"・"だけ妙にスペースがあるような・・・

8_2
25K Y512F 各停
・・・・・8CARSステッカー、やっぱり貼られてました。13日のY513Fを皮切りに一斉に貼られたとかなんとか。
でもこの色はなんとかならなかったんでしょーか。青い車体にピンク色のシール・・・位置が位置だけに、一層ダサく見えるような。。

5
02M 6158F(相互直通運転開始HM) 特急
一番撮りたいものに限って上手く行かないというオチ付き。特急表示がなんとも凛々しいこと。
ヘッドマークが付いているうちにリベンジに来ます・・・

いい加減ここで撮るのも疲れてきたので移動して、
6
09T 東武51076F 特急
妙蓮寺でノーマルな東武車特急をば。
夕方には9050系も入線したそうですが、日中はひたすら50070系ばかり。ヘッドマーク付き51071Fはこれまた見事に被られまして・・・
こんな順光で東武車を撮ったのも何年ぶりでしょうか。

7
全体的に見れば、今日の出だしは上々ではないでしょうか。
2分から10分の遅れこそあったものの、それも渋谷~代官山の不慣れ(訓練が出来なかったので無理もありません・・・)や、元町・中華街での余裕時間の無さが産んだもの。渋谷でも50人~100人体制で警備員を配置していたとあって、混むだけで大きな混乱は無かったように思えます。
はて、問題は平日となる18日。この調子で上手く乗り切って欲しいものですが・・・?

| | コメント (0)
|

2013年3月12日 (火)

本格的朝東横 その弐

ここんとこガンガン行ってますが、もうこれだけ良い条件なんて早々なさそうなんです・・・
前回と全く同じ場所にしました、これでもよく友人氏は同行してくれるな、と。

1_2
06運行 Y511F 各停
なんだかんだで8carsステッカーが貼られてませんY500さん。
「全編成8連なんだから必要ないだろ」なんて声を聞いてなるほどとは思いましたが、どのみち貼られちゃうんだろうな・・・

2
05運行 9001F 通勤特急
今日の一番の目的。影はもうどうしようもないですね、妥協点。
ちゃんと急行灯も点けてくれました、これにて満足っ。

4
35運行 9010F 各停
続行の運用に入っていた9010Fも撮るには撮りましたが、手前側のカットは陰の罠に引っ掛かって素敵な結果になったので、トリミングして対処ー・・・

3
05運行 9001F 特急
例の撮影地に行くんですが、その前に新丸子にて。
個人的には横浜方のヘッドマークの方が好みだったりします。渋谷方も良いと言えば良いですが、なにより目立つしね・・・
35運行返しの回送が本命でしたが、あっけなく失敗して終了。

5
05運行 9001F 特急
朝の自由が丘~都立大学の踏切の混み具合からしてみれば案の定と言うか、もうちょっと空いてるかもと思っていたのは計算違いでしたね。右側に白いサムシングと保線さんがこんにちは。
うーん、イマイチ納得行かない結果に・・・これが最後と意気込んでたんですがねぇ。
ってか、見事に横浜方の良い写真が無いんですよ。もうかなりの後悔モノ。でも15日混んでるしなぁ・・・
午後からは用事があったので
6
9001Fを乗り鉄。
広告はモビットから風情ある「85年分のありがとう」に変えられていました。なんでも東急電鉄自身で買い取ったとか。そこまでして最期を見送ろうとする愛情は素晴らしいの一言に尽きます。
今日の時点ですら、渋谷の混雑と警備員のピリピリ具合は尋常じゃありませんでした。最終日は一体どうなるんでしょう・・・

9
(左から)08運行 メトロ7129F/09運行 5118F/07運行 Y513F/10運行 9010F
しばらく撮っていると、入庫したはずの9010Fが10運行の車両交換のために4番線に進入。僅か30秒かそのくらいでしたでしょうか、7129F,5118F,Y513Fと9010Fで4形式4編成の一瞬の顔合わせ。
大きなドーム状の去りゆく駅舎の下に、来たるものと去りゆくもの。そして「85年分のありがとう」。
繰り返された光景の中でも、ダイヤ改正直前期を上手く表わせた1枚になったのではないかなと。

いよいよ今週末・・・

| | コメント (0)
|

2013年3月11日 (月)

あれから2年、祈りと6061-と。

"もう2年"と感じるか、"やっと2年"と感じるかは各個人によると思います。
私個人的には今振り返れば「やっと」と感じる2年でした。それほど色々なことがあり、密度の高い日々だったからでしょうか。嬉しいこともあり、悲しいこともありました―・・・

あの日に狙っていた6061-を今日、改めて撮ってみました。

1_3
27SH 快特 6061- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"("oneworld"ラッピング)
oneworldラッピングも誇らしげに、今日も元気に走ってました。
2年のうちに600形8連(8F)の未更新車は消え、4連(4F)の更新も順次進んでいる状況。
あくまでも用事のついでに撮ったものなので、あまり条件が良くないのは御愛嬌・・・この前に続いて今日も2011-は走ってませんでしたし、走っていただけありがたいと言ったところでしょうか。


2_2
2年という月日が流れたものの、被災地での復興があまり進んでいないのも事実。福島第一原発周辺ではほとんど手付かず、動物だけが野放しになっている、または餓死してしまったまま放置されている状態はあまりに見るに耐えがたい光景です。
どんなものであれ、身近にある「幸せ」、それをこれからも忘れないで生きていこうと思います。

| | コメント (0)
|

2013年3月 8日 (金)

本格的朝東横

別に今まで行かないで直前になって焦ってやがるやーい葬式ってなわけではなく、天気と予定と良さげな運用に入る兼ね合いが付くのを待っていたのですっ。
何回か新丸子やら何やらで狙いはしましたが、いずれも納得の行かない仕上がり。ここに来ていろいろと一段落したので行ってきました。

1
05運行 Y515F 通勤特急
幕(LED-ROM)更新後は初めての撮影。
この期に及んでFC-LED換装ではなく幕のまま。それはそれで撮る分にはありがたいのですが、第三セクター鉄道のお財布事情の厳しさが見えるとでも言いましょうか。
スカートの前面部分と側面部分とで汚れがクッキリ。

2
A34運行 9001F 急行
午前入庫はもちろん承知の上。とにかくここで撮ってみたかった、と。
前日のガス散布騒ぎで運用乱れは覚悟していたものの、所定通りA34運行で上り急行に。
しかし被り回避したのを喜んだのもつかの間、まさかの急行灯非点灯。
・・・これはこれで貴重な姿かもしれませんが、結構悔しい(´Д`)

3
01運行 9005F 特急
幸か不幸か9005Fが運用入りしていたので、とりあえずスナップをば。
線路上にある赤いサムシングがつつじの花びらあたりだったら更に良かったんですが、残念ながらスズランテープらしく・・・

移動して、これまた随分前から行ってみたかった撮影地へ。
4
24運行 5160F 各停
8CARSステッカーも随分貼られていました。未貼付の5050系はあと2本だとか。

5
82K 1002F 各停
武蔵小杉行きもおいしく。
1001Fが離脱した他、連日K車がS運用を代走していますが、ダイヤ改正直前はK運用をS車が代走(=K車が随時離脱)することを示しているような気が・・・?

6
01運行 9005F 特急
やっぱりこの混在しているクーラーが好きな自分。白ばっかりより銀もあった方がアクセントとして良くないですか?・・・なんて言ったら、東急好きの知人に怒られました(
沿線はまだチラホラ程度、と言ったところでしょーか。

その後は東横渋谷でスナップを。
8_2
08K 7129F 特急
の前に7000を。
結局改正直前まで動いてくれて助かりました。
10000こそ逃したものの、この入線だけは撮っておきたかったので・・・

7

9
いよいよ1週間を切りますか・・・

| | コメント (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »