« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

久里浜公開2013(おまけ編)

相変わらず掘り出し物が楽しい部品販売会場でのおはなし。

1
600形の座席、10,000円也。
なお、「京急ファインテックに払う分は1万円キッカリですよー!」というのが販売担当者さんの売り文句。
別途送料が2万ちょい・・・


2

2101-の側面ドア、3,000円。
入ってまず目を引いたのがこれでした。なんでもつい先日入場したとかで、下ろしたてホヤホヤの一品だそう。
3ドアにするとか噂が・・・?なんて聞いたら苦笑いとゴニョゴニョで返されたのは秘密。。

3
73 44 4444 7⊿3 △ 4434
外板の車番バラ売りまつり。
妙に4が多いのは24**番台と804*の所為でしょうか。
奥の[KEIKYU]銘盤は30,000円と思ったより高かったので潔く諦め。

4
600形4連のワイパーカバー、10,000円。
意外に軽いことには軽いものの、これまた如何せんサイズがサイズなので送料が、と。
手前右は2100の蛍光灯一式で2,000円。
手前左は600と1500の運転台後ろにあるカーテン、同じく2,000円。さっきの販売員さんにゴリ押しされてちょっと迷った・・・

5
What is this?

6
正解はラインデリア(2,000円)。2000形のものだとか。
3相200Vに繋げられれば動くそうです。買うことよりその電力をどう得るかが面倒そうですが・・・

7
買ってきたもの。
側面種別幕x2、前面運番末尾x1、2100のカーテンx1、2100の枕カバーx1。
幕は引きが良かったのかどれも予備品。アク特入ってるって言ってわざわざ渡してくれたのに入ってませんでしたけど!!まあちゃんと「ご希望のものに当たらなかったらごめんなさい」って書いてあったし仕方ないよね・・・

運番幕はもはや100円クジ状態。どうせ買うなら英字が良かったのでこれまたラッキー。
2100のカーテンと枕カバー、どちらも今後数年は出るんじゃないですかね・・・

| | コメント (2)
|

2013年5月26日 (日)

久里浜公開2013

2年ぶりに京急ファミリーフェスタへ。
自分が行った中で太陽が顔を出したのは初めてでしょうか。

1
(左から) 6041-/1505- "2013川崎大師"HM付/8071-
2_2
(左から)1009-/1081-/2157- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"
車内から見たときは1500と800が確認出来ず、「うっわなんだこのつまらん並び」状態でしたが、いざ入ってみるとそんなことはなく。
90年代前半までのグループと、90年代後半からのグループに分けられた感じですな。

4
デト15-16(救援車)
去年も表で展示されたらしいですが、全く逆の左端だったそうで。
チョッパ改造後から久里浜所属、救援車となって滅多に動かなくなったので貴重な姿。
欲を言えば正面から撮らせてくれると大変嬉しいんですが、例によってここの真正面の位置は立入禁止。
\デットリ~ン/
・・・おっと失敬。

3

車体裾に合わせて、アンチクライマー強調。
こういう写真が撮れるのが並び撮影会のいいところ。今日はかなり徹底的に納得が行くまで撮ってましたが、おかげさまでお気に入りの一枚。 

5
2011- "リバイバル塗装車"
後輩を横目に。
故障やら人身やらで展示が危ぶまれていた(?)2011-も見事に展示。場所が場所だけ(向かって左端)に、編成で撮るにはちょっと微妙な感じでしたが。
でもこれじゃ太帯が分からない・・・(´Д`)

6
99 貸切 6061- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"
会場を抜け出してお帰り電車をば。
3/11に撮った時にはoneworldラッピングがありましたが、もう剥がされたんですね。
西武みたいに行きもやればいいのに、なんてふと思ったり。

会場に戻って。
7
1704号車
あの日の爪跡がところどころに。
無架線地帯にこの4両がシートを被ることもなく置かれていたのが一番驚きました。
車輪は完全に錆び、車体には痛々しい雨と泥の跡。総車に入場している1701~1920号車も加えて、再び本線を走る日はやってくるのか・・・


ひとしきり部品販売スペースで遊んでから、

9

おまけの相鉄。7509Fってことで良いんですかね。
たかだか20分かそこらで旧7000/新7000新旧塗装/9000新旧塗装/10000/11000と、8000以外の全ての車両を堪能できたという、恐るべし某氏の強運。



情けないことに、なんと3ヶ月ぶりの京急撮影でした。
2011-とかバリ順逗子線内で撮ってみたいんですが、どうしても東横直通関係に目が行ってしまう日々。

| | コメント (0)
|

2013年5月18日 (土)

6158F(再履修)

やっと納得できるような運用と天気に恵まれたので。

1_2
特急13 10107F "☆のある町 秩父・長瀞"ラッピング
いきなり来やがりなさったので素直にトリミング。
かれこれ走りだしてから1年は経つでしょうか、条例に一度適合したんだから別にいつまで貼ったっていいだろとばかりにそのままです。
次の検査までこのままのつもりなのか・・・

2
快急1709/02M 6158F "渋谷、つながる。"HM&ラッピング
西武線内で下り快急を撮るのは初めてになります。欲を言うならば小手指行きが良かった・・・
そこそこカッツリ決まりましたし、ひとまずは納得と言ったところ?引き続き狙いたい編成ではありますが。
NACK5のコラボラッピングも加わり、6155F~6158Fの全編成がラッピングされているという、過去に見たことのない異常事態に見舞われています(

3
急行2125 2457F+2077F
ちょいと下がスカりましたが・・・
昨年度に続き、何故か今年度の鉄道事業設備投資計画(PDF注意)でも触れられなかった新2000系の更新関連。30000系の年28両新造ペース×3年分は確定したせいか、もう逗子に送って~なんてことも無くなるんでしょうかねぇ。
いずれにしろ、3000系と2000系初期更新車あたりはそろそろ気にかけておかないと危ない気がします。3001Fと3011Fが残りそうなのは大方目星がつくものの、他の編成はさっぱりで・・・(´Д`)

はて、そろそろ埼京の205系も狙わないと。(と言い始めてかれこれ2年以上になります。 )

| | コメント (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »