« 205と205と205、ときどき183と70-000 | トップページ | あさまあさま »

2013年6月 9日 (日)

武蔵丘2013

毎年恒例、京急久里浜→西武武蔵丘のイベント週間。
梅雨(のはず)なのに、連日晴れる暑い日々。武蔵丘公開の日も、例外ではありませんでした。

1
(左から)西武6155F "西武鉄道100周年×NACK5 25周年記念"ラッピング/東急4109F
今回の目玉、西武車と東急車の並び展示。それぞれ、14M 快速急行 元町・中華街と53K 特急 飯能表示でした。
東急車は前日51Kの編成をそのまま回したそうで。ヒカリエ号こと4110Fが来なくて残念だったのか、はたまたこれはこれで良かったと言うか・・・

3
工場内では2057Fが簡易更新で入場中。東急車輛もといJ-TRICで更新工事が行われなくなった今、今後は簡易更新が中心となるのか、気になるところであります。
更新メニューにはベンチレーター撤去が入っていましたが、やはり腐食が激しいそうで。このまま順調に出場すれば、8連では初の撤去編成になります。
広告は付けっ放しで作業するんですね。

2
見てて聞いてて飽きない、101系の主制御機。
主接触器のガコガコ音、西武マニアとしてはなかなかたまらない音の一つ。
抑速制御時のバラバラした感じがまたスバラシイ。

動画は参考までに引用させて頂きました。

品揃えがあまりよろしくない部品販売で体力を消耗していたので、臨電2本目で飯能へ。
5
12月27日に武蔵丘に回送されていった271Fはそのまま放置されていました。3/16まで西武に入ることのなかった4109Fと共に。
電源も入り、まだまだ動けるぞと言わんばかりの状態。願わくばこの車庫部分も第二会場として開放・並びで展示して欲しいのですが、色々と大人の事情があるんでしょう・・・

4
6155F 臨時 武蔵丘発飯能行(3本目)
曇っていたので昼食後にサクっと駅先で一枚。
直前に回送表示にされてしまったのは計算外、本当は東飯能まで行けばよかったんですが(´Д`)

奇数年にも関わらず、小手指イベントをやらなかったのが若干気になる今年。
恐らく直通前の車両運用混乱を防ぐためでしょうから、来年の開催に期待するとします。

|
|

« 205と205と205、ときどき183と70-000 | トップページ | あさまあさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 205と205と205、ときどき183と70-000 | トップページ | あさまあさま »