« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月23日 (日)

あさまあさま

長野の189系あさま色。
時折、中央本線新宿口に臨時の"あずさ"や"かいじ"として顔を出す時には"あさまあずさ"だの、"あさまかいじ"などと呼ばれるもの。

しかし、いざ"あさま"としての運転となると、特にここ数年は走った経歴はありません。
で、前日に突然知人の方から誘われた長野行き。迷う余地もほとんどなく、ありがたく同行させて頂きました。

2
9634M 「特急あさま」号 N102編成
今回の列車は、「特急あずさ号辰野支線経由長野行き」の運転のオプションツアーとして付いている、しなの鉄道車両基地見学に伴うもの。
厳密にいえば[ℒ]マークが無かったり上野方なのに連結器にカバーがあったりしますが、もう何よりも"あさま"のヘッドマークを挙げてあさま色が走るだけで十分。嬉しい1枚です。
背景の山があさま色となんともぴったり。

ここから追いかけることは確実に不可能なので、留置されている屋代へ。
3
(左から)189系N102編成/115系S23編成/169系S52編成
車両左半分をちゃんと入れたいのは山々でしたが、案の定人が来てしまいまして。
これで169が長野色かしな鉄色だったら、まさに平成9年10月頃の並びそのもの。

もたもたしてると来てしまうので、そそくさと移動。

4
9642M 「特急あさま」号 N102編成
これまた山が綺麗な、今度はストレート。N102編成ならではの編成美が引き立ちます。
この近辺は線路中央のロープの背丈が妙に高く、避けるのに少々難儀しました。
ほんの少し遅くシャッターを切っていれば・・・!


動画は未だに下スカになってしまうクセが抜けません。
そろそろマトモに録れるようになりたい今日この頃。

5
9634M 「特急あさま」号 N102編成
もう一発、のつもりが構図をミスって終了。完全なる上スカ、トリミングで少々対処してもこの有様(´Д`)
新幹線高架が開業直前を連想させるだけに、なんとも悔しい一枚・・・


小刻みなジョイント音を響かせながら・・・
JRには滅多に見向きもしない私ですが、横軽絡みは昔見ていたあるビデオの影響で割と興味がある分野だったりします。

6
回9771M 回送
回送は軽井沢出発でサクッと。
曇った方が良いのに、こういう時に限って太陽がお顔を見せてくるわけなんですよ・・・

-------------------------------------------------------------------

帰路ついでのおまけ。
7
いよいよ余命宣告がされたも同然の西武3000。
延長12回、9-9で大盛り上がりのドームを横目に、静かに仕事が来るのを待っていました。

| | コメント (0)
|

2013年6月 9日 (日)

武蔵丘2013

毎年恒例、京急久里浜→西武武蔵丘のイベント週間。
梅雨(のはず)なのに、連日晴れる暑い日々。武蔵丘公開の日も、例外ではありませんでした。

1
(左から)西武6155F "西武鉄道100周年×NACK5 25周年記念"ラッピング/東急4109F
今回の目玉、西武車と東急車の並び展示。それぞれ、14M 快速急行 元町・中華街と53K 特急 飯能表示でした。
東急車は前日51Kの編成をそのまま回したそうで。ヒカリエ号こと4110Fが来なくて残念だったのか、はたまたこれはこれで良かったと言うか・・・

3
工場内では2057Fが簡易更新で入場中。東急車輛もといJ-TRICで更新工事が行われなくなった今、今後は簡易更新が中心となるのか、気になるところであります。
更新メニューにはベンチレーター撤去が入っていましたが、やはり腐食が激しいそうで。このまま順調に出場すれば、8連では初の撤去編成になります。
広告は付けっ放しで作業するんですね。

2
見てて聞いてて飽きない、101系の主制御機。
主接触器のガコガコ音、西武マニアとしてはなかなかたまらない音の一つ。
抑速制御時のバラバラした感じがまたスバラシイ。

動画は参考までに引用させて頂きました。

品揃えがあまりよろしくない部品販売で体力を消耗していたので、臨電2本目で飯能へ。
5
12月27日に武蔵丘に回送されていった271Fはそのまま放置されていました。3/16まで西武に入ることのなかった4109Fと共に。
電源も入り、まだまだ動けるぞと言わんばかりの状態。願わくばこの車庫部分も第二会場として開放・並びで展示して欲しいのですが、色々と大人の事情があるんでしょう・・・

4
6155F 臨時 武蔵丘発飯能行(3本目)
曇っていたので昼食後にサクっと駅先で一枚。
直前に回送表示にされてしまったのは計算外、本当は東飯能まで行けばよかったんですが(´Д`)

奇数年にも関わらず、小手指イベントをやらなかったのが若干気になる今年。
恐らく直通前の車両運用混乱を防ぐためでしょうから、来年の開催に期待するとします。

| | コメント (0)
|

2013年6月 2日 (日)

205と205と205、ときどき183と70-000

JRカテゴリーも2年半ぶりになるでしょうか。
重い腰をやっとこさっとこ上げて、池袋の気になっていたポイントへ。

ただただ、「いつもの埼京線」をひたすらひたすら。

続きを読む "205と205と205、ときどき183と70-000"

| | コメント (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »