« 行ったぜ、東北・北海道(その4) | トップページ | 205と205と205、ときどきE233と70-000 »

2013年9月 3日 (火)

行ったぜ、東北・北海道(その5)

最終日はまったりと撮影しつつ乗りつつ。

1_2
函館市電30形39号車 "箱館ハイカラ號"
あまり側面がちで撮れる場所ではなかったがため、望遠でドカンと一発。路面電車開業100周年記念事業の一環で花電車になっていました。
造花でこそあったものの、結構本格的な花電車。

この後はハイカラ號に乗って函館駅前電停に向かい、江差行きで木古内まで。
2
江差ゆき、ワンマンカー。
一番右側の文字が消えるまで、あと7ヶ月。
復活する鉄路があれば、消えゆく鉄路もあり。

木古内から白鳥に乗り換え、蟹田まで。
函館から少し南に行っただけだと言うのに、もうムシっとした空気が。
次の普通列車まで1時間。調べてみたら歩いて10分程度で行ける撮影地があると言うので、予定外の撮影を少し。
3
4019M 特急スーパー白鳥19号  789系 HE-102編成+HE-202編成+HE20*編成
JR北海道の中では個人的に最も好みの部類に入る789系。
調べて初めて知った話、この2両+3両+3両の組み方は、HE-100番台編成がHE-300番台編成の代用として使われる、多客期にのみ見られる「旧形態」なんだとか・・・

4
99レ ED79-59+ED79-53+コキ20B
本命はこちら。2日目に撮り逃したED79の重連貨物。
薄曇りになって、逆光気味になってしまったものの、まあまあ全く撮れないよりかは遥かに良い結果に。

青森まで701、青森からも701で新青森へ。
5
はやぶさ14号で帰京となりました。
13/14番線が"新函館"の表示をする前に、東北・北海道方面には来たいですね・・・

久々に楽しい旅行、"復興支援"という面もありましたが、それ以上に新たな魅力を見つけた5日間でありました。

|
|

« 行ったぜ、東北・北海道(その4) | トップページ | 205と205と205、ときどきE233と70-000 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行ったぜ、東北・北海道(その4) | トップページ | 205と205と205、ときどきE233と70-000 »