« 流鉄なパンタグラフのおはなし | トップページ | Countdown... »

2013年9月18日 (水)

JA8266、勇退。

今更な感じもしますが、せっかく写真もあったので。

羽田でホワイト一色の姿に戻り、売却準備に入ったそう。
1987年12月登録の同機は、今年で26年のベテランさん。件の787運航停止問題で退役が延ばされていたのでしょうか。

Ja8266_21
2011/1/2 成田国際空港 第2ターミナル南デッキにて

貴重なJT9Dエンジン搭載機がまた一機、消えていきます。
B787-9の初飛行も無事に成功したことですし、これから退役が加速していくことでしょう。
それにしてもB767はB767でも、-300ERの一部にはSKY SUITE767の導入(A44?)が決まっているだけあって、なんとも不思議な機種だなとしみじみ。

|
|

« 流鉄なパンタグラフのおはなし | トップページ | Countdown... »

コメント

767は永久に不滅なんですよ。きっと
なんせ767を767でリプレースしてますしね…

投稿: bluetree | 2013年10月 3日 (木) 23時15分

はて本当にそうだろうか('ω')
君の好きなANAは787-8を完全に767の後継機種として位置づけた路線投入してるし、-300を続々と追い出していく日はそう遠くない話な気がするー・・・

もっとも-300ERは分からないけど、787-9がそれを追い打ちかけていく可能性は十二分にあり得る、かな。

投稿: えあぽーと急行(管理人) | 2013年10月 4日 (金) 00時14分

でもANAも謎なことをしますよね。4機767を国内コンバートして787を国際送りにしたと思えば、貨物転用も結局改造しないで購入…
JALはシンプルでわかりやすいですよねぇ

投稿: bluetree | 2013年10月 4日 (金) 17時50分

ANAはレジ番ひとつにしてもよーわからん。(ホジ
787-8の開発遅延で、軒並み767のBCF改造がキャンセルされたとは聞いたけど。

言ってもJALも767の初期の方は番号が飛んでたりして若干ややこしいけどね。

投稿: えあぽーと急行(管理人) | 2013年10月 6日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流鉄なパンタグラフのおはなし | トップページ | Countdown... »