« 雪の日 Part2 | トップページ | 弾丸大阪旅行2014 »

2014年2月15日 (土)

大雪の翌日

1_kiyosehikiage
関東全域にドカ雪が降った次の日。
夜になるにつれて雪は一層激しくなり、ポイント不転換や線路埋没をはじめとするトラブルが続出。ダイヤは乱れに乱れ、翌朝の初電車にすら間に合わない路線が大多数を占めました。

更に追いうちをかけるように東急東横線元住吉では追突事故が発生。
ぐんにゃり曲がって喰い込んでいる車端部の写真を見て、しばらく体の震えが止まらなかったことは言うまでもありません。怪我人が少なかったことが不幸中の幸いと言ったところでしょうか。

西武も初電車に間に合わなかった路線の一つ。
車両基地に通じるポイントが凍結、入出庫ができなかった影響で朝からダイヤは混乱。
特に池袋線は終日各駅停車のみ、午前中は池袋~小手指、午後から池袋~飯能・豊島園間の臨時ダイヤで運転されました。
多くの車両が車庫から出庫できない状況が発生したため、前日の終電車近くに動いていた電車をそのまま動かす形で運行。列車番号も途中から3ケタに振りかえられ、10両だろうが他社の車両だろうがすべて地上池袋発着の列車に充当するという異例の対応となりました。
2_9102
各停8** 9102F
雪掻き帰りに軽く記録。
下り方面はあっても、定期運用ではまずありえない10両固定車の各停池袋行き。
久々に使った100-300に大苦戦したのは秘密・・・

3_6103
各停8** 6103F/各停8** 9105F
東長崎へ移動。
池袋口で10連各停が運用されるのは初めてのことになります。
「緊急時の降車用」の名目で延伸された桜台~椎名町の10両対応ホームですが、まさかこんな形で使われることになろうとは・・・

4_34k_5154
各停8**(前日34K)  5154F
前日に34Kとして動いていた東急5154Fはそのまま西武線内に閉じ込め。数少ない8連の一本として動いていました。
この日は他にメトロ10107Fが動いていたものの、こちらも運番が前日そのまま(?)で16M(運変)の表示をしていました。もっとも、はっきりとした理由と記録が無いので何とも言えませんが・・・

5_9108

6_9108
各停8** 9108F
割と注目していたのが9108F。
驚きを隠せなかった戸袋窓閉鎖もかなりのハイペースで進み、気付けば未閉鎖の9000系は9108F一本のみ。
6151Fも始まっていることから、6000系列全車にも普及しそうですね・・・一応全編成撮ってありますが、少し気にしておく必要がありそうで。。

それでは。
被害遭われた方々の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

|
|

« 雪の日 Part2 | トップページ | 弾丸大阪旅行2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の日 Part2 | トップページ | 弾丸大阪旅行2014 »