« 雪の日 | トップページ | 雪の日 Part2 »

2014年2月 9日 (日)

雪晴れの日

45年ぶりの大雪が降った翌日は、さながら台風一過の雪晴れ。
午前中は雪かきに駆り出されたので、午後からサクっと小手指へ。

1_91053010132106
(左から)9105F 30101F 32106F
思った通り、末端部分には綺麗に埋もれた線路。
本当は凸凹すら目立たないほどのものを期待したものの、そこまで降らなかったのか融けちゃったのか。
30101Fだけ少し前に出た形での留置でした、9105Fと32106Fは揃っていて撮影会のよう。

3_32106
相棒の38114Fに逃げられた32106Fをアップで。
奥にはメトロ10000、2000の2連、東急5050に20000とクラシック10105Fと、遠目に見れば6000のアルミ車がちらり。これだから車両基地は面白い。
隣の線路含め、一度車両を走らせて除雪した雰囲気ですね。

4_2459
変わって本線側。2459Fがぽつんとただ1編成。
動いてナンボの鉄道車両が、雪に包まれて静かに眠る。丸みのあるデザインの新2000がどこか寂しげにも見えるような。

5_6103
雪はときに面白い光線を作り出してくれます。
まっさらなものも美しければ、少し荒れたボコボコしたものもまた然り。
撮影中にゆっくりゆっくり動きだした6103F、懸命の除雪作業でした。

しばらく大丈夫だろうと思っていましたが、雪との絡みは撮れて明日まで・・・?
では。

|
|

« 雪の日 | トップページ | 雪の日 Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の日 | トップページ | 雪の日 Part2 »