« 蒼き車体の終着駅(青森・江差遠征紀その3) | トップページ | 羽ばたくツバサ »

2014年3月11日 (火)

3年の月日

"もう3年"か、"まだ3年"なのか・・・
毎年言ってる気がしますが、未だに答えは出ません。

そして、この日になるとどうしても6061-を追い求めたくなるのです。

と、その前に。
1_3017
2136レ急行 3017F
なぜか突如転属してきた3017Fと3009F。
32105F+38113Fと32106F+38114Fもそれは驚いたものですが、これはこれでもっと驚き。新宿線から8連の3000が消え、池袋線に黄色い3000が復活!
ぼやぼやしてたら富士見台に行くタイミングを逃し、石神井公園で撮ったらカツカツに('A`)

2_3017_2
ここ最近999ラッピングの3011Fばかり見ていたもんですから、黄色の3000がいることに違和感すら覚える始末。やっぱりこの色が好きです。
3017Fは去年に検査を通したものの、再塗装をしていないもんですからそう先は長くなさそうで・・・

本題。
3_27h6061
27Hエアポート快特 6061- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"
蒼い空に泳ぐ。

雲ひとつない空は、言うまでもなくあの日を思い出させるものでした。
本当は鶴見川橋梁で狙いたかったものの、花形の空港直結運用と分かればここしかありません。

4_15d2011
15Dエアポート急行 2011-
運よく2011-も走っていたので、新逗子に向かう列車を一本。
・・・本当によく晴れました。花粉こそ当時より少ない気もしましたが。
撮ってみたい構図の一つだったので、いい機会でした。

我ながら、こうしていつまでも引きずるのもどうかとは思います。
しかし、こうして何らかのきっかけを持って思い出すことも重要なことではないかと。
忘れることが一番恐ろしいことですから・・・



帰り際のおまけ。

5_14m6158
14M特急 6158F
10両対応工事後の多摩川で撮るのはなんと初めて。
直通記念のラッピングが懐かしい6158Fで無事に〆ました。こちらはもうすぐ一周年ですか。あ、クーラー換装されてる・・・

|
|

« 蒼き車体の終着駅(青森・江差遠征紀その3) | トップページ | 羽ばたくツバサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒼き車体の終着駅(青森・江差遠征紀その3) | トップページ | 羽ばたくツバサ »