« 変わりゆくもの | トップページ | さらば国分寺線の短い立役者 »

2014年6月29日 (日)

ゆうだち

3011Fが西武球場前行きをあまり記録していなかったとはたと思い立ち、下り電車に飛び乗るものの、迫りくるは夕立。それもレーダーが真っ赤になるレベルのゲリラ豪雨。
はて、どうするか・・・

_1_3011f
各停5359列車:3011F
選んだのは下山口。降りて早々ホームを叩く猛烈な雨。
そんなことはものともせずやってきた、車掌さん先頭の8両3ドア。
大凡予想通りの構図ながらも、どこか少し暗く、寂しい一枚。

_2_20158f
準急4314列車:20158F

_3_chichibu
特急21列車/ちちぶ21号:10107F
このまま帰るのはもったいないと所沢へ。
雨足は少し落ち着きつつもまだまだ強く、ありとあらゆる車両は雨でコーティング状態。
ついつい天気が悪いと撮影から遠のきがちになる今日この頃、雨の日はまた別の味があると再認識した数時間でした。

それでは。

|
|

« 変わりゆくもの | トップページ | さらば国分寺線の短い立役者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変わりゆくもの | トップページ | さらば国分寺線の短い立役者 »