« 2014年9月 | トップページ | 2022年2月 »

2015年4月

2015年4月18日 (土)

黄色い地下直対応車

世間を騒がせた(?)"赤い西武線"の話題が少し落ち着いたかと思えば、また今度は妙なものが出てきました。その名も「黄色い6000系電車」。
京急側から西武カラーの車両が出てきたときもそれはそれは驚きましたが、これもまたえらく突然の発表でした。池袋線開業100周年に合わせたもので、直通先に"黄色い西武"をPRするいい機会のようにも思えますね。

_2_822_6157
回送822列車 6157F
おおおっ、というのが目の前に来た時の素直な感想。
その昔にウソ電で画像が出回っていたことをよく思い出します。黄色い6000系が本当に実現したという紛れもない事実・・・
どうやらこの先頭車でタモリ倶楽部の撮影が行われていたとかなんとか。

_3_04m_6110
04M各停/6365列車 6110F
折り返し快急の所沢行きはフォロワーさんの発言をヒントに面縦。
大泉学園一択でした、ハイ。レンズが200mmだと微妙に届かず、ちょいとだけトリミングしたい感じなんですがね・・・(´Д`)
こちらはノーマルな6000系。順光下の白顔6000は白と青のコントラストがはっきり出て個人的に好み。

_4_51k_4109
51K地下快急/1861列車 東急4109F
たまには東急車も、と。最近KATOから製品化されて大騒ぎになった4000番台。こう実物を見ると物欲がそそられるものですが、今回ばかりはちょっと我慢してます。Y500が出たときには・・・!
どうやらこの車、元町・中華街で車両点検をやらかしたようで。このあとの臨時快急含めて約5分の遅れでしたとさ。

_5_1901_6157
快急1901列車 6157F
そして本番。
ちょっと気になるのがおでこの部分の処理。凸凹があってラッピングする範囲が難しいのも分かるんですが、前から見ると影になってる場所の関係で貫通扉側と運転台側とで段差に見えてしまうという・・・
所沢までなら快急じゃなくても良いじゃんなるツッコミは散々やったのでここでは言わないでおきましょう。

後続の各停で追っかけ、ひばりが丘で乗り継いで急行で西所沢へ先回り。
_6_821_6157
回送821列車 6157F
所沢止まりのあとはどうせ小手指に行くだろうという読みは大当たりでした。
先の地下快急が遅れた影響もあり、急行2139にほぼぴったりくっついて来る有様。

_7_821_6157
当日もっぱらTwitterでウワサになってた、6957号車海側の行先表示器を上からラッピングしちゃいました問題。
旧2000登場時のリバイバルだのなんだのといろいろ妄想は膨らみましたが、勿論そんなわけでもなく。せめて左側のカーテンも半分まで閉まってたらそれっぽく見えたのかな?
側面の車号と社紋はかなりいい出来ではないでしょうかね。まさかここまでやるとは思わなかった・・・

入庫後の部は続きを読むからどうぞ。

続きを読む "黄色い地下直対応車"

| | コメント (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2022年2月 »