航空全般

2014年3月31日 (月)

休めるツバサ

まさか来ると思ってなかった沖縄。そして日本国籍の旅客型ジャンボの最終日。
のそのそホテルから出てきて朝食も食べないまま空港へ。

1_nh126
ANAの出発カウンター付近はいつもの光景とはちょっと違いました。
まだ到着してすらいないのに、折り返しの126便に向けてそこら中に装飾がずらり。
別の場所ではコメントカードを書くスペースも用意されていました。JALのB747-400が退役する時にはまともにお別れできていなかったのでしみじみと。

2_772j
日本航空(JL)/B777-289/JA772J "JALハピネスエクスプレス"
最近マトモにヒコーキ撮ってないことがバレバレになってきました。ハピネスエクスプレス2号機の772J。東京ディズニーリゾート開園30周年を記念して登場したそう。
この類の特別塗装機が出ることはマニア的には割と喜ばしいことなんですが、どうにも前の方に追いやられたJALロゴが窮屈・・・

3_89618999
日本トランスオーシャン航空(NQ)/B737-446/JA8999(SWAL塗装機), 全日空(NH)/B747-481D/JA8961
そして主役がやってまいりました。天気はあいにくの曇り、時々太陽が除く程度。いまいちパッとしない空模様でした。
SWAL塗装のJA8999と顔を合わせるのも今日が最後。

4_8961
スポットは32番。スポットイン/アウト共に割とおいしい角度で撮れる場所。さすが、全て計算済みと言ったところ・・・
白波を立てる美しい那覇の海と共に。SRの時にあったさよならロゴこそ無かれど、これだけでもう十分。

5_8961
「ありがとうございましたー」
那覇でのマーシャリングもこれが最後。どんな想いで頭を下げたことでしょう。

6_8961
やがて最終便となるNH126のコンテナ積み込みが開始。
かなりの数のコンテナに感謝の言葉のラッピングがされていました。なんとまあ粋な演出を・・・
ここまでやるとなるとコンテナもやり繰りが必要な気もしますが、コンテナの運用って決まってるんですかね。それとも空港側の積み込み所を出る直前に貼ったか。気になるところであります。

7_8299
日本航空(JL)/B767-346/JA8299
そんなことは知らんとばかりに手前のスポットからはJALの古豪が出発。登録は1989年8月、この夏で24歳になる大ベテランです。
数少なくなってきたJT9D搭載機の一機、そろそろ記録していかねばなりません。

8_8961
話をNH126に戻しまして。
一通り出発準備が済むと社員さんによる横断幕を持っての撮影会が。手元のひまわりをぶんぶん振り回している人が多数
搭乗口を向いてのほか、角度を変えて何枚か撮っていました。報道を意識は・・・言うまでも無くしているでしょうね。こんなことがあるのもラストフライトならでは。

時刻は12時59分。JA8961の機体がトーイングカーに押されてゆっくりゆっくり動き出しました。いよいよNH126便、ラストフライトのはじまり。
9_8961
那覇の代名詞と言っても過言ではないこのお尻を向けたアングル、しっかりといただきました。まさか最後の最後にこの姿が撮れるとは思いもせず。
先ほどから横断幕を出していた社員さんご一行は、この後離陸するまでずっと747の方向に向けて移動していました。

10_8961
そして力強く離陸。
ゆめジェットが着陸した直後の離陸となりましたが、これだとごくごく普通の離陸と同じにしか見えないのはご愛嬌。
NHKはヘリコプターをランウェイ脇に飛ばして中継するほどの力の入れようでした。

2年ぶりとなる沖縄の空気に癒されるもつかの間、GK306便でさっさと帰京。
11_14jj
ジェットスター・ジャパン(GK)/Airbus 320-2/JA14JJ

LCCなるものを初めて使いましたが、なんと言うかまあ、ごく普通だなと。
少なくともGKは行きに乗ったJTAの734より気持ち足元が狭い程度でした。例によって窓側に座ったのでトイレにはまず行けない状態にはなりましたが。
ほんでもってやっぱり帰りに乗るものじゃないですね。成田からの移動が怠いことこの上ない。那覇から羽田の横をかすめて成田に降りていくときの心境ときたら・・・

おまけ。

続きを読む "休めるツバサ"

| | コメント (0)
|

羽ばたくツバサ

1月某日。
例によって海外に飛びまくってる知人氏から「3月30日に名古屋行こう」とのお誘い。
「なんですかまたJL141乗るんですかー」なんて聞いてみると、今度は発地が成田らしく。

確認してみてびっくり、JL3083の下に輝くは"787"の数字。つまりは待ちに待ったJALのB787による国内線運航!JMBの先行予約で即決しました。すっかり忘れて数時間遅れだったけど

当日は411番スポットから。シップは821J、改修のために延々と向こうで留め置かれた機材です。
1_821j
日本航空(JL)/B787-846/JA821J
去年も夏スケジュール開始日もこんな天気でした。
大型機の沖止め使用なんてのも久々のことだったので結構違和感があったんですが、主にPBB使用時はL1ドア、タラップ使用時はL2ドアを使うそうで。

2_821ja
3列のみのAコンパート。
クラスJのヘッドレストを付けたSHELL FLAT NEOは今までにもB777-300ERであったでしょうが、LED照明と電子シェードがB787の証拠。
今となってはSKY SUITEが最新のシートになったわけですが、(記憶にある限り)実機でビジネスクラスに座ったことが初めてな自分にとっては十分な空間でした。ベッドモードとかもう(´ω`)
名古屋までしか乗れないのが惜しいの一言に尽きます。せめて那覇か札幌だったら・・・

3_821jp
気流の関係で10分ほど上空待機、名古屋中部には10分ほど遅れて到着。
大して記念品やお祭り騒ぎも無く、CAさんが把握している程度の地味な国内線ファーストフライト。それでもB787に初めて乗れたこともあって嬉しい1時間でした。

当初はこのまま東京に戻るのも考えてはいたものの、明日はANAジャンボのラストフライト。例によって海外に飛びまくってる知人氏から「那覇(以下略
という訳で、夕方のJTA257便まで暇な7時間。天気は名古屋の方が悪かったので、瀬戸線6035Fを撮影することに。

知人氏は新幹線で新大阪→伊丹経由で那覇に向かうそうなのでここで別れ、自分は名古屋駅前で味噌カツを食べて地下鉄に乗って栄町へ。
しかし名古屋の中心部から少し離れたところにこんな名鉄の独立路線があったんですね。栄町と東大手あたりは長電の長野~市役所前的な雰囲気もあってなかなかノスタルジック。
4_6035
普通1550 6035F "さよなら赤い電車"ヘッドマーク付
乗車した準急の一本後に来るという困った運用だったので適当に放浪するうち、尾張瀬戸4駅手前の水野まで行く羽目に。晴れたり曇ったりで撮影地が見つからないのですよ・・・(´Д`)

5_6035
尾張瀬戸方のヘッドマークは"ありがとう 赤い電車"。
車体はかなり汚れているように見えます。引退後は本線に戻ることなく、そのまま解体でしょうね・・・
電車は10分ヘッド。3月なのに待機中は寒かった。。

名古屋に戻り、少しばかり名鉄ホームで撮影。
6_meikyu86
名急 86
2面3線で名古屋本線・犬山線・常滑/空港線直通・津島線直通など多くの列車を捌く名鉄名古屋駅。乗車位置を電照式で分けているほどなので、停止位置ももちろん列車によって異なります。
最近はオーバーラン対策で停止位置目標の周囲を目立たせる駅も見かけるようにはなりましたが、ここまで細分化している駅は名鉄名古屋だけではないでしょうか・・・

7_nagoya
ただ普通に撮るには向かないこの駅。駅員さんがカッコよく指差し確認をしていたので一枚。(顔のあたりを加工済み、念のため・・・)
後から知った話、名鉄の制服が近々変わるそうですね。

滞在わずか30分。瀬戸線で想像以上に時間を喰われたので、あまりのんびりしないうちにミュースカイに飛び乗って中部国際空港にリターン。

8_nu257
この日のJTA257のシップはJA8525、クラスJ無しのJTA生え抜き機材。先日発表があった通り、JTAもB737-800が導入されるので要注目と言ったところでしょうかね。
本当は他にも何枚か撮ったものの、ボケるわブレるわでお話にならない状態。新しい広角レンズが欲しくなってきた・・・('A`)
朝のJL3083の時にお会いしたフォロワーさんとご一緒の便でした。なんとも奇遇。

知人氏と合流して那覇ステイ。明日は日本国籍の旅客型B747が消える日、沖縄那覇で見送ることになろうとは思ってもいませんでした。。

続く。

| | コメント (0)
|

2013年8月31日 (土)

行ったぜ、東北・北海道(その4)

とうとう飛んで札幌へ。
丘珠空港に降りるのは初めて、と言うより札幌自体がなんと14年ぶり。

廃車まで秒読みとなっている711を撮ろうと琴似へ向かおうとするや否や、なんとここ数日続いていた代走にモロに当たって終了。723+733だなんて・・・(´Д`)
結果、スタコラと新千歳に逃げることに。

1
ジェイ・エア(XM)/Canadair CL-600-2B19 Regional Jet CRJ-200ER/JA208J
いきなり来てくれました鶴丸CRJ200。
IBEXやデルタは撮ったことがあるものの、いざJ-AIRとなるとお初。「えー、これに鶴丸?」的な雰囲気もありましたが、特に違和感なく収まっている不思議。

2
日本航空(JL)/Boing777-289/JA8979
2年前の冬、那覇からのお帰り便はアーク塗装のこいつだったなあと思いつつ。
当時のコンフィグはW91、最初で最後の搭乗だったでしょうか。

3
日本航空(JL)/Boing777-246/JA773J
サンアークも気付けば随分減りました。
国内線仕様機では、この773Jが5年前の8985のようになるのか、それとも。

4
J-AIR(XM)/Canadair CL-600-2B19 Regional Jet CRJ-200ER/JA205J
とか言ってると来てくれるんですね。
垂直尾翼の赤がかなり色褪せていて、くたびれているご様子。
新千歳は小型機のタキシングがなかなか撮りやすい。

5
ピーチ・アビエーション(MM)/Airbus320-2/JA809P "Girl'sAward"
例の桃さんも初撮影。いきなり特別塗装というのもまた運が良く。
10月下旬からはエアアジア・ジャパンと入れ替えに成田就航とのこと。日本初のLCC、順調に飛躍しています。

6
Gulfstream Aerospace G-V-SP Gulfstream G550/B-KID
中国からのVIPさん。Cool kid!
南側オープンスポットから転がって行きましたが、自衛隊側滑走路にでも逃げたのかはたまた・・・

今日の目的。ロシアはサハリンからやってきた、
10
サハリン航空(HZ)/ Boeing737-2J8(Adv) /RA-73003
真っ赤なクラシック737。
実はクラシック737を撮ったのはこれで二度目。とは言え、こんなハデハデな機体も成田や羽田じゃ早々拝めないので、嬉しい収穫であります。

7
ジェットスター・ジャパン(GK)/Airbus320-232/JA11JJ
シャークレット付きも初撮影。最近マトモに飛行機を撮りに行ってないからこうなるんです
737に先手を打たれているせいか、エアバスはなかなかこういう形状のウイングレット搭載に踏み切りませんでしたが、こう見るとなかなか姿が締まってカッコいい。

711のリベンジを果たすべく、一路岩見沢へ。
8_2
711系 (手前から)S-106編成/S-109編成
が、ギリギリな行程が裏目に。
S-109編成が出庫してくる姿に騙され、奥のホームに焦って向かったが運のつき。
手前側のホームに本来の目的の列車であったS-106編成が入ってくるのでした・・・

9
Embraer ERJ-190-100ECJ Lineage 1000/N28888
帰り際、函館空港で駐機していた、如何にもVIPの随行機っぽいエンブラエル。
本当、飛行機だけには運がよかった4日目。

その5に続きます―

| | コメント (0)
|

2011年10月23日 (日)

VIPなフランスさん

午前中に用事を済ませて、さあどうしようと。
何やらフランスのフィヨン首相を乗せてきた、フランス空軍のA330とF900がまだ日本にいるとのことで午後になって羽田空港へ。

1
フランス空軍(French-Air-Force)/A330-223/F-RFRA
時間が無いので必然的にP3へ。流石は首相フライト、タラップにも赤絨毯。
公式な飛来とだけあって、ちゃんと国旗も揚げるんですね。
おやおや、右側になんか色々と気になる機材が・・・

2
ドイツ空軍(German Air Force <GAF>)/A340-313X/16-02
こちらは今日、ドイツのウルフ大統領を乗せて飛来したもの。
如何にもドイツっぽい塗装な気がするのは私だけでしょうか。
自分が到着する2時間近く前に到着したからか、周辺は寂しい雰囲気。
両国ともちゃんとエアバスを使っているあたり、ヨーロッパなんだなぁと。

気付かないうちにフィヨン首相を乗せたと思われる?黒塗りの車が到着したかと思うと、あっという間にドアクローズ。これはヤバいと2タミの南デッキへ。
4
全日本空輸(ANA)/B767-381/JA602A
久々にモヒカンを眺めたり。
時間的都合で、暫く見れなくなるかもしれません。

で、肝心のコールサイン"COTAM"ことフランス空軍の332は帰国するならCDGあたりにでも行くんじゃないだろうかと。デリバリーを聞き逃してしまったので、賭けでそのまま2タミ南デッキに残ることに。
フォローミーカーが先導しているとかでグランドに16L進入してA9に離脱します云々言ってたのを確認、やっぱり16L離陸でした~^^

5
そして離陸。
うーん、エアフラも良いけど、これはこれでカッコいい。"REPUBLIQUE FRANCAISE"のロゴが何とも誇らしげ。
ちょっと明るかったかも・・・もうちょっと絞るべきでしたね。

6
このセンスのよろしいデザインは一体どなたが考案されたのでしょう。
エアフラにしても、あそこまでどの機種にも似合う塗装はなかなか見たことがありません。
花の都・パリ。いつかは行ってみたいもの・・・

7
フランス空軍(French-Air-Force)/F900/F-RFFQ
ちっこいこのF900を羽田で撮るのは当然の如く至難の業なので大幅トリミング。
滑走路上だと737ですら300mmが必要なレベルの遠さの羽田。そりゃ無理ですわな・・・
本務機が飛び去った後、トラフィックの関係で数分ホールド。いざ離陸許可を貰うとあっという間にフルスロットルで飛んで行きましたとさ。

8
全日本空輸(ANA)/B737-781/JA09AN "成田⇔成都就航/カンフーパンダ2"
如何にも"白いラッピングを頑張って貼りました!"感がするこの特別塗装。
見た感じというより確実にスターボートサイド(進行方向右側)であるこちらは中国語ですが、ポートサイド(進行方向左側)は日本語。
当初は大阪伊丹をベースに限定した運用で飛んでたとか聞きましたが、今ではB737-700の就航路線に満遍なく就航しているそうですね。
この特別塗装になって早4ヶ月、初めて見た自分がここに・・・

1_2
日本航空(JAL)/B777-246/JA8984 "エコジェット・ネイチャー" 特別塗装機
最後はこれで〆。・・・とは言っても、例の空軍機の離陸後に偶然見れて、じゃあこれだけはって感じだったんですが。。
3年前、JA8985のⅢ代目鶴丸と入れ替わるようにして就航した"緑のアーク"の初代エコジェットことJA8984は、Ⅳ代目鶴丸を纏っても"エコジェット・ネイチャー"として飛びまわっています。さすがに"緑の鶴丸"にはならなかったけどもね・・・^^;

Ⅳ代目鶴丸にも大分慣れてきました。垂直尾翼の大きい鶴丸と"JAL"の三文字が無い点には未だにちょっとだけ違和感を感じるものの、やっぱりJALと言えばこの鶴丸。
一通り会社再建が済んだところで、あと一息ってトコロでしょうか。もうちょっと頑張って欲しいものですね。
ちなみに2代目エコジェット/国際線仕様機であるB777-346ER/JA731Jは整備を受けた後も"緑のアーク"のままだそうです。もっとも、この"エコジェット・ネイチャー"との差別化かもしれませんが・・・

離陸後撤収。短時間ながらなかなか大きい収穫の一日でした。
ではっ。

| | コメント (0)
|

2011年9月28日 (水)

ANA向けB787初号機、日本へ!

待ちに待った、いや待ちに待たされたと言うのが正しいでしょうか。やっとこさ、量産1号機(B787-881/JA801A)がデリバリーされました。
7月上旬のSROVは平日で行けず、せめてデリバリーは行きたいなぁなんて思っていたら偶然にも当日は代休。喜んで行くことに^^
とは言ったものの、到着予定は9時。どれほど混むか読めないこともあって、初電で行くべきなのか、と・・・迷った挙句に6時38分の京急で行くことに。当然デッキが開いてから8分も経っているので、端っこのベスポジ確保は無理だろうと覚悟の上で行きましたが、やっぱりその通りでして(◞‸◟)

787の到着までぼけーっとしているのもアレなので、練習がてら撮影。

0_2
日本航空(JAL)/B767-346ER/JA656J
あくまでも-300ERなんですよね。これでも正真正銘の国内線機材。A24という新しいシートコンフィグになっているんだとか。
簡単に言うと、今現在国内線を飛んでいるJA8265,67,68,69(1987-88年初飛行)の4機を重整備してこれ以上飛ばすより、退役させた方が経費が安くなるため(老朽化しているから?)。
また、767は本来製造が終わっている機種(787の計画遅延によって延ばされている)であるため、最終製造ラインでは-300ERしか製造できないと言う話もありますが・・・兎にも角にも、暫くは国内線で力を持て余す形になるでしょう。

1
Ex.日本航空(Ex.JAL)/B767-346/JA8265
・・・とか言ってたらなんか来たよ!アヘアヘ。
ちょうど上の656Jによって置き換えられた8265。ドック前の200番台スポットから、エンジンランナップエリアにトーイングされていきましたとさ。
チョークインこそしていたものの、アンコリが点滅していたので787の到着後しばらく待ってみたのですが・・・結局動くことはありませんでした。

さて、いよいよ本題!
長くなるので、続きを読むからどうぞ。

続きを読む "ANA向けB787初号機、日本へ!"

| | コメント (0)
|

2011年6月14日 (火)

"ぼくは航空管制官3 ハワイホノルル国際空港" 発表!

はてさて、久しぶりにこんなのを書いた気がしますが・・・
リアルな航空管制がシミュレーション出来ることで有名な(?)"ぼくは航空管制官"の今年初となる最新作がついに発表となりました。つ詳細

登場エアラインはJAL・ハワイアン・ユナイテッド(コンチネンタル)・チャイナ・UPS・ワシンエアー。ホノルルをハブにしているデルタは?アラスカは?アメリカンは?そもそも日系二大航空会社の一つのANAはどこ行った…?
これまた微妙な揃い方。とうとうANAすら出て来ないようなったってどーゆーことなんでしょう・・・
少なからずともデルタとANAは出して欲しかったなーってのが本音。やっぱりデルタはノースウエストが合併してから体制が変わったんでしょうか。香港にノースウエストで登場して以来、東京Dも登場しなかったので結構気になってるんですが・・・やっぱりハブ空港にしてるんだから出て欲しいですねぇ。
あ、ワシンエアーが出ているのは非常によろしいですw 懐かしいなぁ、PA28-181でぶーん。

JALは例によってCI変更後の鶴丸、UAも同じくCO合併後の新塗装での登場。これだけで一気に変わった感じがします。もっとも、新旧塗装がバラけて来たり(許諾上問題?)改造シナリオで東京Dあたりから引っ張って来て登場なり何なり出来たら面白いですが。

ぼく管のシリーズ的に見てみると海外空港は香港啓徳に続く2作目、南国を舞台にしたものも沖縄那覇に続く2作目になってます。関空からパッピングシステムも変更になってますし、海の表現なんかさぞ綺麗なことでしょう。
スコール後の虹や、美しい夕陽もしっかり再現されるとか。これは期待出来ますねー。

ただでさえ良さそうな今作、他にも水上機やMD-11F、昨今話題のB767-300ERのウイングレット付き等々も登場する模様。ハワイアンのMD-90モドキB717は出るのかな・・・?

恥ずかしいことにステージ構成まで見た時点で"んだよ・・・ありがとうJALジャンボ出ないのかよつまんねーな・・・"なんて思ってましたが(←最後までちゃんと読みましょう)、なんか見どころのトコロにちゃんと書いてありましたよ。やってくれるみたいです、ハイ。ちゃんとレイ掛けも再現と!?いいねー、これ!
確かJALのB747-400/Dは東京BW(3の初代!)以来一切登場してなかったので、久々の登場になりそう。なんで沖縄那覇にも札幌千歳にも香港啓徳にも登場しなかったんだって感じなんですけども。
もしかしてANAが突っぱねたのはこれがあったから?まさか、まさかね・・・

懐かしい記憶があるだけにやっぱり期待感高まる作品になりそう^^
どうしてどうして、お値段が結構張ってるような気がするんですが・・・税込9,240円、ねぇ。。それ相応の内容ってことでしょうか。

発売は2011年7月22日。うへー、こりゃまた嬉しい日付ですこと。(超内輪ネタ

では~。

| | コメント (0)
|

2010年10月31日 (日)

羽田が国際化して・・・

早速JALとANAが激しいバトルを繰り広げたそうです。つ日刊スポーツ

なんとまぁ一番機の争い!幼稚だーなんて言ってられるのは素人さんだけでしょう。ええ。
歴史に残る羽田再国際化。その一番機の座を争ってJL2-サンフランシスコ行き(KSFO/SFO)とNH1006ロスアンゼルス行き(KLAX/LAX)が真っ向勝負。

Twitterでも一部の方々がワッチして情報が入ってましたが、JALはプライドを懸けて定刻よりかなり早めの前日30日11時42分にプッシュバック!あれよあれよと転がって翌31日0時4分に離陸したそうで・・・うーん、流石は"世界一定刻に飛行機を飛ばす会社"と言ったトコロでしょうか。
JAL党員である私としても嬉しい限り。GA(地上係員)さんもパイロットもCAさんも相当プレッシャー掛かってたことでしょうに。多分本社からもちょっとはあったとは思いますが・・・^^;
一方のJL041パリ・シャルルドゴール行き(LFPG/CDG)はいざ知らず、1時30分頃にのんびり飛んで行ったそうです。とあるツアーが非常に羨ましいけど・・・ねぇJALパックさん?

何が面白いかってこのコミカルな記事の書き方もありますね。ええ。日刊スポーツ恐るべし( `・ω・')

とりあえず、今後順次就航するであろうハワイアン航空はじめ、各航空会社には期待したいトコロ。デルタとかB44らしいしね。

では。

| | コメント (0)
|

2010年7月19日 (月)

ぼくは航空管制官3 東京DREAM GATEWAY 詳細情報

パズル系ゲームとしては結構メジャーな?"ぼくは航空管制官3"の新作"東京DREAM GATEWAY"についての情報が入りました。つMEMBERS CLUB Online Surpport News Site

登場エアラインはJAL・ANA・SKY・ADO・SNA・キャセイ・アシアナ・中国東方・上海・チャイナ・エバー・タイ・エアアジアX・ハワイアン・ユナイテッド・海保庁・国交省航空局・航空自衛隊・アメリカ空軍。。。あれ?デルタは?アメリカンは?エールフランスは…?

どうも相変わらずあそこの二社は堅物らしいですねぇ。ノースウエストもエールフランスもカイタック+後者は関空でも出て来たのに何が不都合なのか、統合してからor羽田に今現在乗り入れていないからという理由でしょうか。まったくもって登場する気配がございません…w完全に忘れ去られているスターフライヤーもね…

その代わりと言ってはアレですが、うじゃうじゃ出てくるのが今まで乗り入れるなんて聞いたことも無い会社。タイ国際?エバー?エアアジアX…? ユナイテッドに至ってはANAとのコードシェアで決定している筈なのに出てくる始末。どう考えてもオカシイだろこりゃorz

ついでにハワイアンは来年の4月から332が投入される予定なのに、予告見てみる限りは明らかにB63ERじゃなく332。これはまだ…ねぇ。将来性があって良いかな、と。

しかしまぁ見た感じは良さそうですね。これまた前作"東京BIGWING"以来の夜間ステージがあるみたいだし、パッケージ見ただけでも"のエコ"やら"ANAモヒカンジェット"がある=ぼく管初の特別塗装機登場ってことか。oneworldとかスタアラは出ないのかな?

うーん…次は是非とも成田をお願いしたいところ。もうさ、1万超えても良いから航空会社じゃんじゃん出してさ・・・万が一となったらJAL/ANAの真っ白ジャンボでも出せば良いだろうと。逆にそっちの方が面白かったりして…w

でもデルタ&アメリカンの登場無しに成田は語れませんよ、多分。どうしてこう、非協力的なのかなぁ。。。そんなにブランド高かったっけ?マネーも入って美味しいだろうに。

むぅ。とりあえず発売&レビューを待ってみる感じですかねぇ。少なからずともパイロットストーリーは論外として。

では。

| | コメント (0)
|