京浜急行電鉄

2014年3月11日 (火)

3年の月日

"もう3年"か、"まだ3年"なのか・・・
毎年言ってる気がしますが、未だに答えは出ません。

そして、この日になるとどうしても6061-を追い求めたくなるのです。

と、その前に。
1_3017
2136レ急行 3017F
なぜか突如転属してきた3017Fと3009F。
32105F+38113Fと32106F+38114Fもそれは驚いたものですが、これはこれでもっと驚き。新宿線から8連の3000が消え、池袋線に黄色い3000が復活!
ぼやぼやしてたら富士見台に行くタイミングを逃し、石神井公園で撮ったらカツカツに('A`)

2_3017_2
ここ最近999ラッピングの3011Fばかり見ていたもんですから、黄色の3000がいることに違和感すら覚える始末。やっぱりこの色が好きです。
3017Fは去年に検査を通したものの、再塗装をしていないもんですからそう先は長くなさそうで・・・

本題。
3_27h6061
27Hエアポート快特 6061- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"
蒼い空に泳ぐ。

雲ひとつない空は、言うまでもなくあの日を思い出させるものでした。
本当は鶴見川橋梁で狙いたかったものの、花形の空港直結運用と分かればここしかありません。

4_15d2011
15Dエアポート急行 2011-
運よく2011-も走っていたので、新逗子に向かう列車を一本。
・・・本当によく晴れました。花粉こそ当時より少ない気もしましたが。
撮ってみたい構図の一つだったので、いい機会でした。

我ながら、こうしていつまでも引きずるのもどうかとは思います。
しかし、こうして何らかのきっかけを持って思い出すことも重要なことではないかと。
忘れることが一番恐ろしいことですから・・・



帰り際のおまけ。

続きを読む "3年の月日"

| | コメント (0)
|

2014年3月 3日 (月)

KQ甲種

続々とやってくる新1000銀の6連。800の全廃もそう遠くはない未来。
毎日通うことは難しくても、ちょくちょく記録していきたいものです。ここ数年の経験則、油断してるとあっという間に消えそうで。
なんとお初になります、京急甲種。

1_652068
****レ EF65-2068+タキ16B
早めに行って、新鶴見手前の割に練習はこれだけ。
まあ65PFもそんなに先は長くないでしょうし、記録としては良いんだけど・・・編成が読めないのですヨ。

2_652121
8860レ EF65-2121+京急新1000形1333-(6Vs)
で、あれよあれよとやってきちゃいました。もっと広角側で切るべきだったかなーと後悔。
嬉しい原色青プレ牽引。もはや願わくば赤プレを・・・なんて贅沢言ってられません。
1072・1078・2077の3機ともに大宮に入場してますが、はて自分が原色赤プレを撮れる日は来るのか来ないのか。

3_13331338
1333号車(左)-1337号車(右) 連結面
今回の新製車の連結面アップ。
何より目に入るのが先頭部のIRアンテナ台座。どうも準備工事のようですが、最近久里工を検査出場した一部編成にも設置されているそうで。
ボルスタがつながっていない状態の仮台車も甲種ならでは。

4_1556
9881レ DE10-1556+京急新1000形1333-(6Vs)
エスコートをヂーゼルに任せて再び南へ。
どうせなら鶴見川にでも行こうと思いましたが、太陽も程よく隠れているので適当な場所でサクっと。
・・・京急甲種どころか、JR線内の甲種なんて撮ったのいつぶりでしょう。
西武甲種が多摩川線も新車もがもっぱら午前に着く(しかもそういうときに限って晴れて光線がアレ)ので、なかなか重い腰を上げて行かなくなってしまった感が。前はよく撮りに行ったのになぁ。。

武蔵小杉経由で帰ろうとするも、東横線が朝方のダイヤ乱れで行先変更が生じているとのことでちょっとばかり撮影。

5_54k7018
054-121(54K)特急 7118F
いきなり来られてLEDを切ってしまったものの、一応。
K運用代走でもそれなりだと言うのに、池袋行きとなればそれはもう。
7000もなんだかんだ頑張って東横特急で走ってるんですよね。編成数の関係で圧倒的に10000のイメージが先行するのはご愛嬌。

はて、Twitterで千川行きが走っているとの情報があるものの、待てども待てども来るのは和光市行きやら新宿三丁目行きやら。
もしかして渋谷でメトロの指令を受けて変更しているのではないかと池袋へ。

6_17k5159
B1317K各停 5159F
着いてみたら案の定。訓練運転は何度となく見かけたものの、営業を撮るのはお初になります。
何枚か同じ場所での写真は見かけたことがあるんですが、これがなかなか撮りやすい。渋谷3番も同じような緩いカーブなので、機会があれば探索してみたいと言ったところですか。


さてさて、明後日はいよいよお待ちかねの青森・・・!

| | コメント (0)
|

2013年12月14日 (土)

チョッパなエア急

気付けば12月も中旬。特に朝晩は冷え込む日々。

入間川アングルでShibuya Hikarie号こと4110Fと3001Fを撮りたいという目標こそあるものの、両者ともにロクに動かず。昼からどこかに行こうとするものの、時期が時期だけに光線を考えると、どうにも腰が重くなるばかり。
そんな時に舞い込んできたのが、21D:1541-なる情報。
あまりアテもないまま、撮る列車だけ決めて南へ南へ。

1_17d_1633_2
17Dエアポート急行 1633-
元1637-(→1585-)から始まった改番も、元1601-(→1561-)が続くように。
どうも数えてみると(1549-の次であろう)1553-から1585-まで9編成分あるのですが、改番対象の6Sは恐らく10編成。1589-も出るのか、はたまたいずれか1編成は全く別物に組み換えられるのか。実に興味深いところ。
(1/5訂正)
よく考えたら先頭車の改番が必要ない1541-を含んでいましたので、対象は9編成ですね。
しかしながら、1600番台トップナンバーの1601-が番号を詰めた1553-ではなく1561-になったりと、改番の規則がいまいちよく分からないのが本音です。

2_81sh_1113
81SH快特 1113-
旧1000の定期優等運用・・・なんて話も今や昔。
形式全体として290両、ステンレス車単独でも170両まで勢力を伸ばした新1000。
偶然か意図的か、その運用はしっかりと継がれていました。

3_21d_1541
21Dエアポート急行 1541-
本日のメイン。2両目の床下を見れば一目瞭然・・・って、普通に分かりづらい(
VVVF化改造が進んで、気付けば6Sチョッパはこの編成のみ。車番変更も含めて、できる限りは記録していきたいものです。

4_15a_2101
15A快特 2101-
5月の久里浜公開で話題になった、2100の車体更新。
LED照明にドア上LCD、ドアチャイム、シート張り替え、車端部窓開閉化改造なる、なんとも気合いの入った更新内容で出てきました。流石は看板車両・・・
例によってそれからロクに撮影に行かなかったので見事に初撮影でした。
さりげなーく車番横に貼られている"けいきゅん"ステッカーは全編成の更新後もそのままにもなるんでしょうか。

5_83sh_6081
83SH快特 6081- クリスマスラッピング
折角だから、シリーズその1。
季節もののラッピングは2011年元旦にあった2011-以来でしょうか。企業の広告ではなく、こういうラッピングは見ていてちょっと嬉しくなるもの。鉄道会社はこういう活用をもっとして欲しいかな、とも思います。
正面にリースでも貼りつけてくれればなお良かったのですがね・・・
とりあえず黄線の上にあるカバンをどうにかしてくれ、ホヨショップの刑に処すとします←
7_1d_2011
1Dエアポート急行 2011- 登場時塗装
折角だから、シリーズその2。
これまで自分が京急に撮影目的で行くたび、ことごとく逃げられてきた2011-。恥ずかしいことに本日でやっと初撮影。
実車を見るのは初めてではないので大して感動は無かったのですが、いまいち違和感があるというか、なんというか・・・朝のB快特12連だったりするとまたイメージが変わるんでしょうかね。
この塗装、以前に2000形自体がそう先は長くなさそうなので、早めに記録しておくに越したことは無さそう。

バルブ撮影としては初めての京急となったわけですが、やっぱり昼間とは違うカッコよさが引き立つな、と。そう月に何回も来れるとは限らないものの、いろいろと模索していきたいものです。
6061-こそ入場中で来なかったものの、短時間で効率的に記録ができました。

はて、これが撮り納めになってしまうのか・・・?

| | コメント (0)
|

2013年10月22日 (火)

久々京急

なんやかんやドタバタしてて、ファミフェス以来の京急です。
本当はもっと行きたいんですがね・・・

ふらっと乗って、サクっと狙って撮るつもりでしたが、やる気無く午後から出かけたのが仇となってロクに撮れず、
最後に至ったは品川。
2_7
(左から)77 普通 2451-/89H エアポート快特 6071-
意外と撮ってなかったこの構図。
新品川Y線に車両がいる状況で、望遠をガッツリやると割と様になります。

3_2
77 普通 2451-
盛大な指さし確認ありがとうございました。
ここまでビシッとキメてくれるとなかなか嬉しいようなw もっとも、京急以外だとあまり見ない気がします。。

4
(左から)59 普通 8171-/37N エアポート急行 7268-
ダルマさんと京成からの先行き危うい借り物。
どちらも早め早めに記録しておくことに損は無さそうですが、北総車7260/9000はなかなか狙いにくいんですよね・・・

5_2
(左から)19A 快特 2165-/59 普通 1537-
特急が来るお時間になったのでこれにて退散。
ほんのりブレてピントも甘めですが、X線Y線両方に車両が揃うとまた違う絵が期待できそうで。
2100が12連で、1500がもう少し手前に止まってくれていれば・・・(´Д`)

1585-なんて聞きなれない編成が出てきたこともあって、久々に南エア急とかが撮りたくなってきた今日この頃。

| | コメント (0)
|

2013年7月 7日 (日)

JNMA

前日に必死になってレポートを済ませてJNMAへ。
初めての参加でしたが、まあそれはそれはすごい混雑でした・・・
あれじゃまるでコミケじゃないですかー!やだー!2
1000円は超えちゃいました。
富士川さんの京急英字入白幕、鳳さんの101低運幕だけサクッと。
西武2000と6000の類は全て延期ということでー・・・

京急(どちらかと言うとこれがメインだったりする)はエア急目的、西武は
1
いい加減こいつらが渋い顔をしているので。
新101の2連も無事に購入できたことですし、2004年頃の急行池袋行きにでも。
やっぱり101低運がぶらぶら揺れる種別板を引っ下げて来る姿が一番の思い出。

3
実はさりげなーく低運は晩年の1197F+1193F仕様にしようと妻面の加工をちょっとだけしたものの、前面の通風口撤去跡をどう処理しようか迷っていて放置気味なのです('A`)
削る分には良いんですが、エアブラシがあるわけでもなし、レタッチをどうするべきか・・・

こういうところに行くと必ず工作欲がくすぐられるもの。
上から見ることの多い故、ベンチレーター撤去が目立つ2463Fを作ってみたいことには作ってみたいんですが、如何せん種車のお値段が迷えるところ。GMからN2000更新車が製品化されるならば・・・うーむ。
え、新潟に行ったE653奴が作りたくなってるって?いや、実は今日回ったブースで偶然見つけてしまいましてですね。。
では。そんな珍しい模型記事でした。

| | コメント (0)
|

2013年5月29日 (水)

久里浜公開2013(おまけ編)

相変わらず掘り出し物が楽しい部品販売会場でのおはなし。

1
600形の座席、10,000円也。
なお、「京急ファインテックに払う分は1万円キッカリですよー!」というのが販売担当者さんの売り文句。
別途送料が2万ちょい・・・


2

2101-の側面ドア、3,000円。
入ってまず目を引いたのがこれでした。なんでもつい先日入場したとかで、下ろしたてホヤホヤの一品だそう。
3ドアにするとか噂が・・・?なんて聞いたら苦笑いとゴニョゴニョで返されたのは秘密。。

3
73 44 4444 7⊿3 △ 4434
外板の車番バラ売りまつり。
妙に4が多いのは24**番台と804*の所為でしょうか。
奥の[KEIKYU]銘盤は30,000円と思ったより高かったので潔く諦め。

4
600形4連のワイパーカバー、10,000円。
意外に軽いことには軽いものの、これまた如何せんサイズがサイズなので送料が、と。
手前右は2100の蛍光灯一式で2,000円。
手前左は600と1500の運転台後ろにあるカーテン、同じく2,000円。さっきの販売員さんにゴリ押しされてちょっと迷った・・・

5
What is this?

6
正解はラインデリア(2,000円)。2000形のものだとか。
3相200Vに繋げられれば動くそうです。買うことよりその電力をどう得るかが面倒そうですが・・・

7
買ってきたもの。
側面種別幕x2、前面運番末尾x1、2100のカーテンx1、2100の枕カバーx1。
幕は引きが良かったのかどれも予備品。アク特入ってるって言ってわざわざ渡してくれたのに入ってませんでしたけど!!まあちゃんと「ご希望のものに当たらなかったらごめんなさい」って書いてあったし仕方ないよね・・・

運番幕はもはや100円クジ状態。どうせ買うなら英字が良かったのでこれまたラッキー。
2100のカーテンと枕カバー、どちらも今後数年は出るんじゃないですかね・・・

| | コメント (2)
|

2013年5月26日 (日)

久里浜公開2013

2年ぶりに京急ファミリーフェスタへ。
自分が行った中で太陽が顔を出したのは初めてでしょうか。

1
(左から) 6041-/1505- "2013川崎大師"HM付/8071-
2_2
(左から)1009-/1081-/2157- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"
車内から見たときは1500と800が確認出来ず、「うっわなんだこのつまらん並び」状態でしたが、いざ入ってみるとそんなことはなく。
90年代前半までのグループと、90年代後半からのグループに分けられた感じですな。

4
デト15-16(救援車)
去年も表で展示されたらしいですが、全く逆の左端だったそうで。
チョッパ改造後から久里浜所属、救援車となって滅多に動かなくなったので貴重な姿。
欲を言えば正面から撮らせてくれると大変嬉しいんですが、例によってここの真正面の位置は立入禁止。
\デットリ~ン/
・・・おっと失敬。

3

車体裾に合わせて、アンチクライマー強調。
こういう写真が撮れるのが並び撮影会のいいところ。今日はかなり徹底的に納得が行くまで撮ってましたが、おかげさまでお気に入りの一枚。 

5
2011- "リバイバル塗装車"
後輩を横目に。
故障やら人身やらで展示が危ぶまれていた(?)2011-も見事に展示。場所が場所だけ(向かって左端)に、編成で撮るにはちょっと微妙な感じでしたが。
でもこれじゃ太帯が分からない・・・(´Д`)

6
99 貸切 6061- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"
会場を抜け出してお帰り電車をば。
3/11に撮った時にはoneworldラッピングがありましたが、もう剥がされたんですね。
西武みたいに行きもやればいいのに、なんてふと思ったり。

会場に戻って。
7
1704号車
あの日の爪跡がところどころに。
無架線地帯にこの4両がシートを被ることもなく置かれていたのが一番驚きました。
車輪は完全に錆び、車体には痛々しい雨と泥の跡。総車に入場している1701~1920号車も加えて、再び本線を走る日はやってくるのか・・・


ひとしきり部品販売スペースで遊んでから、

9

おまけの相鉄。7509Fってことで良いんですかね。
たかだか20分かそこらで旧7000/新7000新旧塗装/9000新旧塗装/10000/11000と、8000以外の全ての車両を堪能できたという、恐るべし某氏の強運。



情けないことに、なんと3ヶ月ぶりの京急撮影でした。
2011-とかバリ順逗子線内で撮ってみたいんですが、どうしても東横直通関係に目が行ってしまう日々。

| | コメント (0)
|

2013年3月11日 (月)

あれから2年、祈りと6061-と。

"もう2年"と感じるか、"やっと2年"と感じるかは各個人によると思います。
私個人的には今振り返れば「やっと」と感じる2年でした。それほど色々なことがあり、密度の高い日々だったからでしょうか。嬉しいこともあり、悲しいこともありました―・・・

あの日に狙っていた6061-を今日、改めて撮ってみました。

1_3
27SH 快特 6061- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"("oneworld"ラッピング)
oneworldラッピングも誇らしげに、今日も元気に走ってました。
2年のうちに600形8連(8F)の未更新車は消え、4連(4F)の更新も順次進んでいる状況。
あくまでも用事のついでに撮ったものなので、あまり条件が良くないのは御愛嬌・・・この前に続いて今日も2011-は走ってませんでしたし、走っていただけありがたいと言ったところでしょうか。


2_2
2年という月日が流れたものの、被災地での復興があまり進んでいないのも事実。福島第一原発周辺ではほとんど手付かず、動物だけが野放しになっている、または餓死してしまったまま放置されている状態はあまりに見るに耐えがたい光景です。
どんなものであれ、身近にある「幸せ」、それをこれからも忘れないで生きていこうと思います。

| | コメント (0)
|

2013年2月10日 (日)

ちょっとだけ京急~

川崎に行く用事があったので、ついでに久々の京急をば。
と言っても「ついでに」なので、ほんの1,2時間くらい糀谷へ。蒲田の完全高架化後の撮影は初めてになりますー・・・

1_2
75K 快特 3524-+35**-
実に11年ぶりに3000形の8連が新製(3026-)されたり、千葉ニュータウン鉄道に新形式9200形9201-が導入されるなど、最近話題の絶えない京成グループ。どうもこの3500を2本繋いでの8連運用は気になるものがあります。
どっかのタイミングで京成には行っておきたいもの。赤電色も押さえておきたいですし・・・

2
25N 快特 9108-
お馴染みC-flyerさん。
あんまり目立たないものの、快特として走る姿にはなかなか違和感が・・・
これもいつFC-LED化されるか分からないので、記録しておくに越したことはなし、と。

3
27N 快特 7268-
今日の本命。用事に向かうお時間的にもピッタリ。
黒幕に快特幕と、これまた違和感のある姿。噂通り、ダイヤには見事に乗れてませんでした。1分延・・・

2011-や6061-は残念ながら走っていなかったので、それを含めて近々行きたいところです。朝ラッシュの12連で仕留めてみたいけども、はてそう上手くいくか・・・
え、京急車が1本も無いって?ごめんなさい全然把握していないエア急6連ばっかりで上手く撮れませんでした・・・

| | コメント (0)
|

2012年7月19日 (木)

重検明け8051-、他

1
\どーん/
マイクロエースからの衝撃の発表にただただ驚きつつ、どうも今年度の廃車はこれ以上無さそうなので一安心。
名誉ある1運行、この顔が見れるのもあと2~3年といったところでしょうか。

とまぁ、2年前のフォルダから何枚か引っ張り出してみました。

2
普通73 8051-
8071-と共に残る、数少ない元3+3編成。
床下の状況からして重検明けでしょうか。こんな写真を撮っていたとは思ってもなく・・・

3
普通11 1625-
一方こちらは電連装備時代の6S。
こちらもよくぞ記録してたな、と思うばかり。しかも編成写真で・・・

4
85H急行 6061- "KEIKYU BLUE SKY TRAIN"
10年5月のダイヤ改正で急行消滅、エアポート急行が新設される直前でしたでしょうか。
時刻表を眺めていたら、"1685H急行押上"と"1617H急行品川"の文字。これはと思い立って撮影に行った覚えがあります。
なかなか相性が悪い(?)6061-も、この時は運よく。もう一本はまだまだ珍しい頃の600更新車でしたが、ここでは割愛・・・

5
55K急行 3418-
「ついでに」感が否めなかった、そのちょっと後の55K。
全検直後×旧幕×印旛日本医大行という、なんとも豪華な組み合わせ。
スカイアクセスとなった今となっては、こっちの方が断然貴重な記録かなと・・・

それでは、失礼します。

| | コメント (0)
|